足立朝日

第九中2年生 3人が職場体験

掲載:2022年8月5日号
 第九中学校(梅田6‐32‐1、佐藤豊校長)2年生の江良篤人くん、沼田有晟くん、檜佐遊真奈さんの3人が7月14日(木)、15日(金)の2日間、足立朝日で記者体験をした。
 3人が取材したのは、保木間2丁目にある生物園、小台1丁目にある企業「㈱田島ルーフィング」、扇2丁目にある和菓子の製造メーカー「㈱大江戸」の3カ所。3人は、各訪問先で活発に質問したり、写真を撮ったりして熱心に取材した。
 最初に行った生物園では、去る6月8日(水)、羽化を飼育以来初確認した絶滅危惧種のフサヒゲルリカミキリを取材。腰塚祐介解説員の説明を聞き、餌にしているユウスゲの植栽を見学。
 次の田島ルーフィングでは、主力事業の屋上緑化部門のビルが工事中のため、防水、デザインフィルム部門を取材。佐藤光造工場長から説明を受けた。
 3カ所目の大江戸では、主力のきんつばと売り出し中のどら焼きなどの製造工程を取材。福田光伸社長と貴子専務の説明にうなずいていた。

写真/右から福田専務、檜佐さん、江良くん、沼田くん=大江戸で