足立朝日

見る聞く

掲載:2022年8月5日号
●「和楽器ファミリーコンサート~朱 曼珠沙華と和の共宴~」
 8月16日(火)午後6時~7時半(4時半開場)、ギャラクシティ西新井文化ホール。定員450人(無くなり次第終了)、2500円(全席自由)、中学生以下無料(保護者同伴)。※5時~5時半に殺陣の演舞あり(受付4時半)。和文化継承委員会まほろば。曼珠沙華と竹に彩られたステージで、箏、尺八、朗読、殺陣などもりだくさん。子どもでもわかりやすく和の世界を楽しめる。チケットはギャラクシティ窓口、庁舎ホールほか区施設、電話予約TEL5242・8161、https://wagakki0816.peatix.com/(8月15日まで)、当日販売あり。▼「和で遊んで!学んで!コーナー」午前11時~。内容=竹あかりづくり、侍体験、狐面づくり他(詳細はhttps://wakeisyou.jp/wagakki/8-16/)。問合せ=和文化継承委員会まほろば
●竹の塚図書館「おりがみの海のいきもの」
 9月25日(日)まで。入口近くのショーケース展示が、折り紙で出来た涼しげな海の生き物の水槽に。作成はバラの折り紙のCAFE RICCOスタッフと 荒牧遼太郎さん。問合せTEL3859・9966
●「原爆・平和・戦争を考える展示会」
 8月9日(火)~ 8月15日(月)午前10時~午後5時、アリオ西新井1階エスカレーター横特設コーナー。展示内容=被団協「原爆と人間」(写真)、戦争・被曝絵画、長崎原爆資料館所蔵写真資料、原子爆弾の実物大模型ほか ※8月8日(月)は区原爆被害者の会(足友会)のインタビューを区HPに掲載予定。原爆投下~77年。写真や絵画などの展示を通して「戦争」について考えよう。問合せTEL080・6607・6855足友会(中村)
●ウクライナの歌姫「チャリティーコンサートforウクライナ」
 ロシアの侵攻が始まってから半年、ウクライナでは先の見えない状況が続いている。国内外で避難を強いられている人々の人道支援のため、平和への祈りを込めたコンサートが開かれる。区内の優良申告法人で組織する足立優法会主催、足立法人会後援。
 出演はウクライナの歌姫でバンドゥーラ奏者のナターシャ・グジー(写真)。6歳の時にチェルノブイリ原発事故によりキーウに移住。2000年から日本語学校で学びながら、日本での本格的な音楽活動を始め、多方面で活躍。
 今回のコンサートは入場料に代わりチャリティ募金に協力をお願いする。募金は国連UNHCR協会を通じて、国連難民高等弁務官事務所に寄付される。
【日時】8月25日(木)午後6時~7時半(5時半開場)【場所】天空劇場(東京芸術センター21階/北千住駅西口徒歩7分)【定員・料金】定員400人・無料(代わりにチャリティ募金)【申込み方法】申込みフォーム(右のQRコード)かメールでkoueki@adachi-houjinkai.or.jpまで。8月10日(水)必着(定員になり次第締切)
【問合せ】TEL3881・0326本永