■トップページへ戻る

 
読者プレゼント-2021/05/05号の紙面から-
5/10(月)必着

★A【この本】「社長戦力外通告」
(市川慎次郎著)
 5名
 駅の売店などの横に引くシャッターで有名な渇。引シャッターの2代目・市川慎次郎社長の自分史だが、借金の返済方法などのユニークさでビックリ。

★B【この本】「お笑い作家の
東京漫才うらばな史」(遠藤佳三著) 1
 著者が歩んだ道に沿い、著者の目の位置から見てきた漫才界の人々、出来事、興亡、それに伴う楽屋の内外などが綴られた漫才ファンにはたまらない秀作。

★C日露共同製作映画「ハチとパルマの物語」
ムービーチケット 
10組20名
 モスクワの空港で2年間、飼い主を待ち続けた犬・パルマの実話を映画化。足立学園出身の俳優・高松潤さん出演(詳細は5面)のロシアと秋田が生んだ奇跡の感動作。5月28日(金)よりシネスイッチ銀座、MOVIX亀有など、全国順次公開。配給=東京テアトル/平成プロジェクト。

★D特別展「冨嶽三十六景への挑戦
北斎と広重」
 5組10名
 東京都江戸東京博物館初の試みとなる、館蔵浮世絵コレクションによる特別展。見どころの一つは、北斎の代表作「冨嶽三十六景」全点展示。展覧会の前半では、冨嶽に至る天才絵師北斎の20歳代後半から60歳代までの挑戦を作品からたどる。一方、冨嶽が刊行した頃、広重は30歳代後半でまだヒット作がなく、自分らしい風景画への挑戦が始まる。
【日時】〜6月20日(日)午前9時半〜午後5時半(入館は閉館30分前まで)、月曜休館※5月11日(火)まで休止
【場所】江戸東京博物館 1階特別展示室(JR総武線「両国駅」徒歩3分
【料金】一般1000円、大学・専門学校生 800円、小中高生・65歳以上 500円
【問合せ】TEL3626・9915東京都江戸東京博物館(代表)
「名所江戸百景 深川万年橋」
歌川広重/画 安政4年(1857)
(東京都江戸東京博物館蔵)

★E「建物公開2021 艶めく
アール・デコの色彩」
 5組10名
 旧朝香宮邸である東京都庭園美術館本館の、年に一度の建物公開展。今年はアール・デコの色彩にスポットを当てる。普段は閉じられているカーテンを開け放ち、自然な光の中でオリジナルの家具や現在も状態良く残る室内装飾をゆったりと見られる。会期中、写真撮影も可。
【日時】〜6月13日(日)午前10時〜午後6時(入館は閉館30分前まで)、月曜休館、5月11日(火)まで臨時休館
【場所】東京都庭園美術館(JR山手線「目黒駅」東口徒歩7分、都営三田線「白金台駅」1番出口徒歩6分)
【料金】一般1000円、大学生(専修・各種専門学校含む)800円、中学生・高校生・65歳以上500円 ※5月9日までは日時指定の事前予約制。詳細は庭園美術館サイト
【問合せ】TEL050・5541・8600(ハローダイヤル)
東京都庭園美術館
本館次室 香水塔

★G「クールベと海 展―フランス近代 
自然へのまなざし」
 5組10名
 ギュスターヴ・クールベ(1819-1877)は、前衛的なレアリスムの画家として知られている一方で、故郷オルナンの大自然やノルマンディーの海景を繰り返し描いた。本展では、1860年代以降に集中的に取り組んだ「波」連作を中心に、同時代の画家たちによる海景画も紹介する。
【日時】〜6月13日(日)午前10時〜午後6時、6月4日(金)は午後8時まで(いずれも入館は閉館30分前まで)。水曜休館、当面の間臨時休館(5月12日以降に同館HPを確認)
【場所】パナソニック汐留美術館(JR「新橋駅」徒歩約8分)
【料金】一般1000円、65歳以上900円、大学生700円、中・高校生500円、小学生以下無料 ※予約サイトで日時指定の予約をした人を優先的に案内(招待券も同様)。予約数に空きがある場合のみ、未予約も入館可能
【問合せ】TEL050・5541・8600(NTTハローダイヤル)
ギュスターヴ・クールベ 《波》
1869年 油彩・カンヴァス
愛媛県美術館

★H「音楽のあふれる街 ADACHI<
クラシック音楽って楽しい!>を
すべての人々に!」 
2組4名
【日時】6月5日(土)午後2時開演(1時半開場)
【場所】ギャラクシティ西新井文化ホール

★Iワタトーの五家宝ときな粉菓子のセット 15名
 やわらかい食感ときな粉のやさしい味が懐かしさを感じる五家宝ときな粉菓子をセットにして。

★F「ブルースタジオ共通チケット」  3組6名
 千住1丁目・東京芸術センター2階映画スタジオ/294席、料金・一律1000円
プレゼント応募フォーム

お名前(漢字)
(全角)(必須)


お名前(ふりがな)
(全角)(必須)
せい
めい

年齢
(半角英数字)(必須)

ご住所
(数字は半角英数字。例、足立区千住旭町8-13イワキビル4F)(必須)
郵便番号 -

住所
建物名

連絡先電話番号
(半角英数字。例、03-1234-5688)(必須)
- -

性別
(該当するほうにチェック)(必須)

メールアドレス
(半角英数字。例、info@adachi-asahi.jp)(必須)
メールアドレス
(確認)

ご希望プレゼント(必須)
●プレゼント番号

感想
●紙面やHPにご意見・ご希望をお書き添えください。 (必須)


記入漏れがないか確認してから
「送信ボタン」を押してください。

 
 
★1)メールアドレスのない方は応募できません
★2)すべて(必須)項目です
★3) 送信ボタンをクリックすると、確認画面の後、データを送信します
★4) プレゼントの応募は、足立朝日が配布されている足立区内・葛飾区一部・北区一部の方に限らせていただきます
★5) ハガキで応募された方につきましては、パソコンからの重複応募は無効となります

©Copyright 2010 ADACHI-ASAHI-SHINBUN All rights reserved