足立朝日

西新井文化ホール ハイライト Vol.8THE GREAT PERFORMANCE JAPANpresents天才たちの饗宴

掲載:2021年4月5日号
天才たちが贈る極上コンサート

 この夏、東京藝術大学出身の3人の天才ソリストが、西新井文化ホールに集結! クラシックの魅力を余すことなく伝えるコンサートを贈る。出演は次の注目メンバー。
【濱地宗】同大学を首席で卒業後、同大学院修了。第86回日本音楽コンクール優勝。「第10回 JEJU インターナショナル・ブラスコンペティション」で、日本人ホルン奏者初となる国際コンクール優勝者となり、国外での活躍も目覚ましい。日本フィルはじめ、著名なオーケストラや指揮者、ソリストと共演し、クラシック分野での人脈が広い。現在、群馬交響楽団首席ホルン奏者。様々なアーティストや映画、アニメなどのレコーディングにも多数参加し、ファンが多い。
【上野星矢】同大学音楽学部フルート専攻入学後、19歳で、フランスにて開催された世界的フルート奏者の登竜門である「第8回ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクール」で優勝。パリ国立高等音楽院に審査員満場一致で入学し、同じく審査員満場一致の最優秀賞並びに審査員特別賞を受賞して卒業。その後も数々の受賞歴を重ね、アメリカツアーを大成功に導く。現在は世界を舞台に、ソロリサイタルやオーケストラとの協演などの演奏活動の他、あらゆる分野で活躍中だ。
【中桐望】3歳よりピアノを始める。同大学音楽学部器楽科ピアノ専攻に入学し、首席で卒業。同大学院を首席で修了後、サル・コルトーでのリサイタルでパリ楽壇へデビュー。国内では、故郷の岡山ルネスホール、東京の浜離宮朝日ホールなどでデビュー・リサイタルを行い、好評を博した。ロームミュージックファンデーション奨学生として、ポーランドのビドゴシチ音楽院研究科へ留学。2015年度日本ショパン協会賞受賞。音楽ファンおよび音楽評論家・ジャーナリスト等が期待を寄せる逸材だ。
 3人の天才が贈る夢の演奏で、コロナ禍で疲弊した心身に潤いを。
【日時】8月1日(日)午後2時【料金】3000円、友の会2500円(前売のみ)【チケット】TEL5242・8161

写真上/濱地宗
中/上野星矢
下/中桐望