足立朝日

掲載:2022年9月5日号
●第18回「足立区音楽祭~希望の未来に響かせよう~」
 「国際音楽の日」(10月1日)にちなんで、区内で活動する音楽団体、足立区出身・在住の音楽家が、ジャンルを問わず多様な音楽を4カ所で演奏する。いずれも無料。開場は1時間前。
【都市農業公園ライブ】9月19日(月祝)午前11時~午後4時、都市農業公園都市農業交流館2階、定員30人(先着)。出演=テレワークス、スペースピュアーズⅡ、マケナイズ、サウスシーアイランダース
【ウクレレフェスタ】9月24日(土)午後1~5時、竹の塚地域学習センター4階ホール、定員270人(先着)。出演=あなちり、カナミミウクサロン、Kulakaona、佐野ハワイアンズ、佐野レレ アイカリマ、Four Strings、マカニ、メレ・ピカケ、モアナウクレレ、The Mokky、ラ・マカナ、レア・オハナ、Waiiha Route4+1
【ホールコンサート】▼9月23日(金祝)午後2~5時、竹の塚地域学習センター4階ホール、定員270人(先着)。出演=服部櫻絲、hana、MODERN FORK BEANS、yukakyon、松しょう、足立シニアアンサンブル、川上富佐夫、ネリエ ▼10月2日(日)午後1時半~5時半、ギャラクシティ西新井文化ホール、定員860人(先着)。出演=ミュージカルもみの木、区立第六中学校、湯川小百合、宇田川由紀子、佐藤翔・わたなべちひろ、足立ホルン倶楽部、3世代家族バンドTHE SUGAR、宮代希、和文化継承委員会まほろば、Latin Jazz Orchestra
【問合せ】TEL3880・5986足立区地域文化課
●池之端画廊9月の個展
 千代田線「根津駅」傍の池之端画廊で、下記の展示会(無料)が開催。同画廊オーナーの鈴木英之氏の美しい「色鉛筆画」も堪能できる。
 ①【久保崎夏 写真展―Veranitaベラニータの日々―】9月14日(水)~18日(日)。20カ国以上を旅して写真を撮り続けた久保崎(1980.6~2021.9)と、その家族が制作した作品 ②【鈴木英之―2022夏景色―】9月21日(水)~25日(日)。鈴木オーナーより次のメッセージ。「千葉県富津市に移り住んで、はや10年。庭などに咲く花や野菜、果実をぜひ御高覧いただきたく、ご来場お待ちしております」 【場所】台東区池之端4-23-7 ジュビレ池之端1F・2F 【開廊日】水~日曜 午前11時半~午後6時(初日は午後1時から、日曜は午後4時まで)
●キッズパフォーマンス集団ほしかぜ 第3回公演「異世界ア・ラ・モード」
 「キッズパフォーマンス集団ほしかぜ」(一般社団法人ほしかぜ運営)の2年に1度の本公演。
 子どもたちが考えたテーマ「異世界」をもとにKAEDE代表理事が脚本・演出を担当。舞台のプロのスタッフと学童期の子どもたちが、真剣勝負で一緒に創り上げた舞台。YouTube「ほしかぜチャンネル」でもライブ配信。
【日時】9月24日(土)午後4時半
【場所】西新井文化ホール
【料金】無料(予約
【物語】異世界へと踏み入れた14歳セイラ。女王メデューサの王国に居たのは、行方不明の幼なじみカズマだった! つらかった現実の自分と、女王の孤独を重ね合わせるセイラ。記憶の戻らないカズマ。魔法の力を信じて、2人一緒に元の世界へ戻れるのか!? クセが強めな登場人物たちが送る異世界物語。
【問合せ】TEL070・2355・3420、MAILほしかぜ事務局
掲載:2022年9月5日号
●千住探訪講習会募集
 江戸から昭和にかけて発展して来た千住の話と街歩きを実施。特別講習として渋沢史料館・桑原館長を迎え、千住宿と渋沢栄一の繋がりなどを紹介する。
【日時・テーマ】①10月8日(土)午前10時~午後0時半 講義「千住の発展 ~江戸から昭和」会場 芸術センター9階会議室(2回目以降会場変更有り)講師 千住文化普及会・岡野進氏 ②10月22日(土)講義「渋沢栄一と千住の関わり」渋沢史料館館長・桑原功一氏 ③11月5日(土)千住文化普及会・中嶋喜文氏「災禍を生き抜いた今日の千住」の3回
【募集人数】20人
【参加費】3000円/全3回分 (1回もしくは、2回参加でも費用は同じ)。参加初日に会場で支払う
【申込方法】9月 23日(金祝)必着
▼ネット=「千住文化普及会」のホームページ(https://senjubunka.com/、またはQRコードから
▼FAX=上記ホームページ記載の募集申込書式にてFAX3883・2343へ。
抽選当選者へは、講習会案内書を送る
【問合せ】メール
掲載:2022年9月5日号
●歴史講座「遺跡から見る足立」と九中吹奏楽部演奏会
 9月24日(土)午後1時半~4時(1時10分開場)、梅田地域学習センター(Lソフィア)4階ホール(梅島駅徒歩3分)。16歳以上対象、定員100人、無料。「学びすとサロン学友会」創立25周年記念事業。▼第1部(午後1時半~3時)「遺跡から見る足立(歴史講座)」=中世戦国時代に現在の足立区本木2丁目にあった中曽根城(武蔵千葉氏が築城)の発掘調査に関わる話を聞く(講師=栁沼由可子氏/足立区地域文化課学芸員)▼第2部(3時10分~4時)=足立区第九中学校吹奏楽部(令和3年度東京都吹奏楽コンクール金賞)演奏。申込みは区内地域学習センター窓口・電話・または足立区公式HPの講座予約システムで。9月17日(土)締切。問合せTEL3880・5322、FAX3880・5383、メール梅田地域学習センター(駒田)
●あだち区民大学塾
 ①「元歌舞伎座支配人の歌舞伎入門講座Ⅱ カブキの楽しさ見つけよう!」10月5・12・19日(水曜/全3回)午後2~4時、学びピア5階研修室1。定員50人(抽選)、2000円(全3回分、初日に支払う)。講師=金田栄一氏(放送大学足立学習センター講師)。江戸時代の大衆芸能で最高傑作のエンターテインメントである歌舞伎は、敷居の高いものではない。「市川團十郎と歌舞伎十八番」や「鎌倉殿と清盛公」で楽しさを知ろう。9月21日(水)必着 ②「『印象派』 の絵画を楽しむ モネ、ルノワールなど」10月16・23・30日(日曜/全3回)午後2~4時、学びピア4階講堂。定員99人、2000円。講師=島田紀夫氏(前ブリヂストン美術館館長)。風景画のモネ、風俗画のルノワール、そして、日常生活を中心に描いた女性画家のモリゾとカサットに焦点を当てる。9月30日(金)必着 。
 ①②ともに申込みは往復ハガキかメールで、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「歌舞伎入門講座Ⅱ」か「印象派」を明記。〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」かinfo@gakugaku.main.jpまで(連名可)。問合せTEL&FAX5813・3759(平日午後1~5時)
掲載:2022年9月5日号
掲載:2022年9月5日号
◆関三通り商店街
 9月9日(金)、10日(土)、毎月第2金曜、土曜は「ザ・セール」。TEL3886・2863茶匠おくむら園
◆千住大門商店街
 9月15日(木)、毎月第1、第3木曜は、全店あげてのバーゲン。TEL3881・1725デリカ鮒忠
掲載:2022年9月5日号
◆青井兵和通り商店街
 9月10日(土)午後4時~7時、まんぞく市、出店料一般無料、業者2000円、TEL3880・0627米久肉店。25日(日)午前7時~9時、朝市、出店料一般500円、業者3000円、TEL3889・0425八百俊青果店。※いずれも雨天決行。
◆東和銀座商店街
 9月11日(日)午前7時~9時、朝市、雨天決行、50区画、出店料無料。TEL3605・5304柴田生花店
◆ハッピー☆スマイル
 9月11日(日)午前10時~午後3時(雨天決行)、都市農業公園交流館、出店料1000円、粗品配布先着100名。TEL070・5577・0959佐藤