足立朝日

掲載:2024年2月5日号
●荒川ビジターセンター
 ①「荒川今昔写真展」2月28日(水)までの午前9時~午後8時=中央図書館(学びピア2階)、19日(月)休館。2月16日(金)~25日(日)=区役所1階ロビー、開庁時間内。無料。昭和から令和までの足立(荒川周辺)の昔なつかしい写真を展示 ②「あらかわで土手すべり」2月10日(土)午前10時・11時・午後2時・3時(各回約40分)、同センター&荒川土手。土手が湿っている場合や雨天時は12日(月休)に延期。定員各回15人(先着)、無料。ゴザなどで滑ってみよう ③「川あるきの日」2月18日(日)午前10時~正午、堀切橋~千住新橋右岸(上流を背にして右側)、堀切橋下右岸集合。定員20人(先着/当日9時50分~集合場所で受付)。小雨決行(荒天中止)、未就学児保護者同伴、無料、持ち物=汚れてもよい服装(長そで長ズボン着用。サンダル不可)、飲み物、帽子、タオル、雨具(雨天時) ④「学びピアの縁側 剪定枝マグネットづくり」2月25日(日)午後2時・3時(各回約30分)、学びピア4階講堂。定員各回10人(抽選)、無料。往復ハガキ(返信面の宛名も記入)に、イベント名「剪定マグネットづくり」、参加者全員分(保護者含む)の住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号・希望時間(第1希望、第2希望)を書いて、〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習総合施設「学びピア21」4階 足立区荒川ビジターセンターまで申込む。(1組につき5人まで/1通のみ有効)。2月9日(金)必着。問合せTEL5813・3753
●生物園
 ①「ヤギとヒツジの健康トレーニング」2月10日・24日(土)午後1時10分~、ふれあいコーナー(雨天中止)。未就学児保護者同伴、無料(別途入園料)。ヤギ、ヒツジがジャンプなどの特技を披露 ②「アルパカと愉快な仲間たち」2月23日(金祝)午前10時半~正午・午後1時半~3時半(生体の状況により適宜休憩あり)。未就学児保護者同伴、無料(別途入園料)。アルパカなど生物園では飼育していない動物たちが、東武動物公園からやってくる。記念撮影やふれあい体験などが楽しめる。入園料=小人150円、大人300円。問合せTEL3884・5577
●桑袋ビオトープ公園
 ①「ドロバチハウスを作ろう」2月11日(日祝)午前10~11時・午後2~3時。定員各回10人(先着/当日午前9時~園内のあやせ清流館で受付)、未就学児保護者同伴、無料。竹筒を使ったドロバチの巣を観察し、新しい巣を作って設置しよう ②「自然のあそび屋台」2月12日(月休)・23日(金祝)・25日(日)午後2時~2時半、うき島デッキ横に集合。未就学児保護者同伴、無料。「カマキリのたまごさがし」「虫めがねで春の草花さがし」(雨天の場合、「カマキリのたまごかんさつ」「春の草花ぬりえ」に変更)の2つのプログラムから好きなものを選んで挑戦(内容は毎月変更)③「野鳥観察と野鳥のエコバッグ作り(事前申込)」2月18日(日)午前9時半~午後0時半。小学生以上対象(小2以下保護者同伴)、定員20人(先着)、200円(材料費)。冬鳥などを観察し、野鳥をデザインしたオリジナルのエコバッグを作ろう。申込みは電話・あやせ清流館窓口・FAXで参加希望者全員の住所・氏名・ふりがな・年齢・学年・電話・FAX番号、「野鳥観察と野鳥のエコバッグ作り」参加希望と明記する。2月17日(土)必着(定員になり次第終了)。問合せTEL3884・1021
●都市農業公園
 ①「草木染め体験『ウメ』」2月14日・28日(水)午前10時半~正午・午後1時半~3時半(午前午後ともに終了30分前まで受付)、工房棟紙漉き染色室。小3以下保護者同伴(大人1人の同伴者で子ども2人まで参加可)、500円(作った作品は持ち帰り)、材料がなくなり次第終了。持ち物=汚れてもよい服装。梅の枝から抽出した染液でハンカチを染める ②「としのうフリーマーケット」2月23日(金祝)交流館2階会議室(雨天決行)、2月24日(土)・25日(日)正門前広場(雨天中止)。午前10時~午後3時。出展者・子ども店長も募集中。問合せTEL3853・4114
●興本図書館「朗読会(334回)」
 3月2日(土)午後1時半、興本図書館2階第一会議室。無料、当日受付。朗読本(作家)=浅田次郎、重松清。朗読=樫の実会。問合せTEL3889・0370