足立朝日

掲載:2017年7月5日号
●第24回「薬草勉強会」
7月23日(日)午前8時出発(北千住駅西口TSUTAYA前集合)、目的地=筑波実験植物園(茨城県つくば市)、雨天決行。定員40人(申込順で座席指定)、7月7日(金)受付~、定員になり次第〆切。大人4500円、子ども(12歳以下)2500円。講師=緒方勝行氏(日本漢方協会理事)。持ち物=筆記用具、雨具、飲み物、歩きやすい服装・滑りにくい靴で参加。問合せTEL5813・8933足立区薬剤師会
●あだち区民大学塾特別講演会「浮世絵で知る〈美人画〉の魅力」
足立区出身の女優で、浮世絵に関する著書を多数出版するなど活躍中の堀口茉純さん(写真)が、浮世絵ってそもそも何?美人画って何がどう面白いの?という素朴な疑問から具体的な鑑賞ポイントまで優しく解説する、江戸時代が身近に感じられる講座。▼関連解説「郷土博物館 浮世絵展の見どころ」(博物館専門員・畑江麻里氏)もある。郷土博物館で7月22日(土)~9月18日(月祝)に「美人画名品選」を開催。鈴木春信や喜多川歌麿などの代表的な絵師の美人画の名品を前後期で90点展示する。【日時】8月20日(日)、午後2~4時【場所】学びピア4階講堂【定員】100人(抽選)【料金】500円【主催】足立区・教育委員会・郷土博物館・生涯学習センター・NPO法人あだち学習支援ボランティア「楽学の会」【講師】お江戸ル・ほーりー 堀口茉純氏(江戸文化歴史検定試験一級)。【申込方法】往復ハガキに、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「浮世絵特別講演会」を明記、〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」まで申込む(連名可)。7月11日(火)~8月7日(月)必着。【問合せ】TEL5813・3759(平日午後1~5時)