足立朝日

掲載:2017年5月5日号
●減災セミナー「いざ!という時、使えるの?食べられる?」
6月4日(日)午後1時~午後3時。西新井警察署5階(西新井栄町1-16-1)。講師=日本赤十字社東京都支部。無料(プレゼント付)。ハガキ、FAX、メールで申込む。〒123-0863谷在家2-1-16 NPO法人サポート倶楽部・絆まで。問合せTEL5691・1137、FAX3857・3304、メール
●あだち区民大学塾
①「宮沢賢治の世界」6月8・15・22日(木・全3回)、午後2~4時、学びピア。定員30人(抽選)、1500円(3回分・初日に支払う)。講師=赤田秀子氏(前宮沢賢治研究会事務局長)。5月25日(木)必着 ②「マンガ制作の現場から見たマンガの魅力に迫る」6月13・20・27日(火・全3回)、午後2~4時、学びピア。定員30人(抽選)、1500円(3回分・初日に支払う)。講師=添田善雄氏(元・少年画報社編集長)。5月29日(月)必着。【申込み】①②ともに往復ハガキに、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「宮沢賢治」か「マンガの魅力」を明記、〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」まで(連名可)。問合せTEL5813・3759(平日午後1~5時)
●第1回 ニューシニアのためのエンディングセミナー 「人生の覚え書」
人生の締め切りを意識することで、残る日々の充実を図るためのセミナー。NPO法人足立ほがらかネットワーク・カフェモルテ主催。
【日時】6月4日(日) 午後1時半~4時半(1時~受付)
【場所】ギャラクシティー多目的室
【内容】▼第1部=看取り・身仕舞い・老い支度を学ぶ《講演》①もしもの老い支度(人権擁護センターあだち・時枝久美子氏)②おくりびとの仕事 (納棺師・島田喜代子氏)③弔い供養の経済学(FP・僧侶・岡崎豊幸氏)▼第2部=大切な人に残すエンディングノート(作成指導=孝行舎・田中孝平氏、行政書士・中村直人氏)
【料金・定員】資料代=500円 (エンディングノート、カフェモルテ文庫一覧など) 、120人(先着)
【申込み】TEL080・8426・0875、FAX3848・0240、メール