足立朝日

掲載:2017年3月5日号
●あだち区民大学塾
①「だれでもわかる日本経済入門2017」4月1・8・15日(土・全3回)、午後2~4時、学びピア。定員30人(抽選)、1500円(3回分・初日に支払う)。講師=柴田寛氏(元農林水産省・課長職)。アベノミクス、マイナス金利、少子高齢化などわかりやすく解説。3月21日(火)必着 ②「みんなで一緒に声を出して読む『徒然草』142段~243段」4月6・13・20・27日(木・全4回)、午後2~4時、学びピア。定員30人(抽選)、2000円(4回分・初日に支払う)。講師=石井清弘氏(元足立区立図書館長)。3月23日(木)必着。①②ともに申込みは、往復ハガキに、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「日本経済入門2017」か「徒然草」を明記して、〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」まで申込む(連名可)。問合せTEL5813・3759(平日午後1~5時
●3月11日(土)都市農業公園 「がんばろう日本 そなえパークの日」
 災害が起こった時の備え・心構えを学ぼう! ▼サバイバル飯クッキング(芝生広場)=午前11時・正午・午後2時。小学生以上対象(小学生保護者同伴)、定員各回10人(先着・各回15分前~受付)、1缶につき100円(2缶まで購入可)。空き缶を使ってとしのう産のお米を炊いてみよう(写真) ▼講演会「特別な支援を必要とする児童生徒の防災教育と対策」(都市農業交流館2F会議室)=午後1時~3時半。定員50人(応募多数の場合抽選、定員に満たない場合のみ当日申込み可)、無料。講師/堀清和氏(臨床福祉学博士) ▼スリッパ作りワークショップ(芝生広場)=午前10時~午後3時。時間内随時受付、無料。新聞紙でスリッパを作って瓦礫の上を歩いてみよう ▼同時開催「荒川ライトアップ」(荒川下流河川事務所主催)=午後5~8時(予定)、都市農業公園前河川敷。昼間(1時半~5時)は災害体験イベント、災害対策車両の展示、自衛隊炊き出しなど。【入場料】無料 【問合せ】TEL3853・4114