足立朝日

掲載:2018年4月5日号
●あだち区民大学塾
 ①「大淵澄夫スケッチ講座 足立の風景再発見」5月8・15・22日(火曜・全3回)午後2~4時、学びピア5階研修室。定員30人(抽選)、1500円(全3回分・初日に支払う)。講師=大淵澄夫氏(建築イラストレーター)。8日=座学、15日=センター近くでスケッチ、22日=スケッチと寸評。4月24日(火)必着 ②「絵巻物を読み解く『平家物語絵巻』」5月13・20・27日(日曜・全3回)。学びピア5階研修室。定員30人(抽選)、1500円(全3回分・初日に支払う)。講師=大関直人氏(法政大学研究員)。5月1日(火)必着。①②ともに申込みは往復ハガキに、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「平家物語絵巻」か「スケッチ講座」を明記して、〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」まで申込む(連名可)。問合せTEL5813・3759(平日午後1~5時)
掲載:2018年3月5日号
●あだち区民大学塾
 ①「国民生活から見た日本経済入門~意外に知らない経済のここがポイント~」4月7・14・21日(土曜・全3回)午後2~4時、学びピア5階研修室。定員30人(抽選)、1500円(全3回分・初日に支払う)。講師=柴田寛氏(元農林水産省課長職)。7日=バブル崩壊以降、国民の意識と家計はどうなったのか、14日=国民生活の変化をライフステージごとに考える、21日=格差の拡大と貧困の増大を考える。3月26日(月)必着 ②「読んで、聞く『平家物語』」4月12・19・26日(木曜・全3回)。学びピア5階研修室。定員50人(抽選)、1500円(全3回分・初日に支払う)。講師=石井清弘氏(元足立区立図書館長)、入澤美榮子氏(前田流平家詩曲相伝)。有名な章を一緒に音読して、日本語の美しさとリズムを楽しむ。26日は入澤氏の演誦による「大原御幸」を鑑賞する。3月29日(木)必着。①②ともに申込みは往復ハガキに、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「日本経済入門」か「平家物語」を明記して、〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」まで申込む(連名可)。問合せTEL5813・3759(平日午後1~5時
●「サイバーセキュリティシンポジウムin TDU 2018」
 医用工学研究とサイバーセキュリティ研究の実績を融合した「IoT医療機器システムの開発」で文科省の平成29年度「私立大学研究ブランディング事業」に採択された東京電機大学がシンポジウムを開催する。
【日時】3月12日(月) 午後3時~5時 【場所】東京電機大学東京千住キャンパス1号館2階丹羽ホール 【定員】450人 【料金】無料 【内容】「東京電機大学における情報セキュリティの研究・教育並びに実践」
(未来科学部情報メディア学科・佐々木良一教授)ほか4講演 【申込み】 事前申込制 (http://kokucheese.com/event/index/507634/)から
【問合せ】TEL5284・5230
東京電機大学 研究推進社会連携センター(研究推進部)