足立朝日

掲載:2019年2月5日号
●あだち区民大学塾「深くて面白い『日本語』の話」
 3月7・14・21日(木)午後2~4時、学びピア5階。定員50人(抽選)、1500円(全3回分、初日に支払う)。講師=岡部晃彦氏(NHK放送研修センター・日本語センター専門委員)。7日=放送の現場で迷う言葉あれこれ、14日=古代から今も連なる日本語の深さと危うさ、21日=言葉の由来。申込みは往復ハガキに、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「日本語の話」を明記して、〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」まで申込む(連名可)。問合せTEL5813・3759(平日午後1~5時)
掲載:2019年1月5日号
●あだち区民大学塾
 ①「やさしい『薬膳』寒さに負けない体づくり(全2回)」2月7日(木)午後2~4時・14日(木)午前11時~午後2時(実習)、Lソフィア(梅島駅徒歩3分)。定員30人(抽選)、1700円(2回分、材料費込み・初日に支払う)。講師=田中桂子氏(薬膳アドバイザー)。実習メニュー=レンコンの炊き込みご飯・豚肉とピーマンの松の実炒め・きのこの緑酢和え・薬膳スープ。1月28日(月)必着。 ②「荒川土手によみがえった『足立の五色桜』の歴史を学ぶ」2月22日・3月8日・15日(金・全3回)、学びピア5階。定員50人(抽選)、1500円(3回分、初日に支払う)。講師=樋口恵一氏(22日/桜研究家)、浅香孝子氏(8日/江北村の歴史を伝える会会長)、区みどりと公園推進室(15日)。2月8日(金)必着。①②ともに申込みは往復ハガキに、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「薬膳」か「足立の五色桜」を明記して、〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」まで申込む(連名可)。問合せTEL5813・3759(平日午後1~5時)