足立朝日

掲載:2017年12月5日号
●あだち区民大学塾「西郷隆盛と明治維新」
 1月13・20・27日(土曜・全3回)午後2~4時、梅田地域学習センター(Lソフィア内)。定員50人(抽選)、1500円(3回分・初日に支払う)。講師=三村昌司氏(防衛大学校人間文化学科准教授)。平成30年は明治維新150年。大河ドラマも「西郷どん」。西郷の生涯を通して明治維新を改めて考える。13日=幕末政治史の中の西郷隆盛、20日=明治新政府における西郷隆盛、27日=西南戦争と西郷隆盛。申込みは往復ハガキに、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「西郷隆盛」を明記して、〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」まで申込む(連名可)。12月27日(水)必着。問合せTEL5813・3759(平日午後1~5時)
●旧日光街道にレザークラフト教室がオープン
 千住仲町24‐4のビルの一角に、10月末、区内では珍しい革物制作を教えるレザークラフト教室が開校した。
 区が認定する足立ブランド企業の㈱丸正(小薬正男社長)が「足立の地場産業である革製品制作の技術を広く伝えたい」とオープンさせたもの。
 広さは約100㎡(30坪)で、日曜を除く毎日開校の教室スペースに加え、なかなか使うことのない革用ミシン、革すき機などが置かれ、1時間単位で使えるスペースもある。同社で革製品を作るスタッフ2人が講師として常駐。
 10月28日(土)のお披露目会にはコシノヒロコ氏、山本寛斎氏らのお祝いの花が並び、業界関係者が集まった。
【メモ】教室の受講料は、1カ月1万800円で、1コマ3時間、2コマの受講が可能。連絡先はTEL3882・3515、FAX3882・0210丸正