足立朝日

掲載:2018年8月5日号
●東京未来大学こどもみらい園講演会「こどもに関わる大人の学び」
 ①8月5日(日)「児童生徒のストレスマネジメント教育」(野中俊介氏・同大学こども心理学部教員)②9月9日(日)「子どもの発達における言葉」(府川昭世氏・同大学名誉教授)。①②ともに午後1時半~3時、対象=未就学児・小中学生の保護者、福祉・教育関係者、定員50人(先着)、無料。申込みは電話かHPの予約フォーム。問合せTEL0120・791・312、https://miraien.tokyomirai.ac.jp/ (綾瀬2-30-6、綾瀬駅東口徒歩3分)
●あだち区民大学塾
 ①<足立の環境>シリーズ講座「川ゴミから海洋汚染問題を知る」8月23日・30日・9月6日(木曜・全3回)午後6時半~8時半、9月6日は午後1時半~4時半(荒川下流河川事務所現地学/東武線・小菅駅集合)、学びピア5階研修室。定員30人(抽選)、1000円(全3回分・初日に支払う)。講師=太田照生氏(区環境部ごみ減量推進課長)、五十嵐実氏(NPO法人荒川クリーンエイド・フォーラム事務局員)、伊藤芳英氏(東海大学海洋学部博物館学芸員・係長)。8月9日(木)必着 ②「没後160年 歌川広重と足立」8月30日・9月6・13日(木曜・全3回)、午後2~4時(6日のみ午後1~3時)。30日=学びピア5階研修室、6日=東岳寺(法要・墓参・一日だけの広重展)・伊興寺町散策、13日=郷土博物館(69歳以下は博物館入館料200円別途)。定員50人(抽選)、2000円。講師=稲垣進一氏(国際浮世絵学会常任理事)、薊照夫氏(足立史談会)、博物館学芸員。8月20日(月)必着。①②ともに申込みは往復ハガキに、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「足立の環境」か「広重」を明記して、〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」まで申込む(連名可)。問合せTEL5813・3759(平日午後1~5時)
●足立西高で公開講座「家庭でできる茶道」
 10月13日(土)~11月10日(土)の土曜のみ5回。定員20人(多数の場合抽選)、受講料1500円(茶菓子代ほか)。家庭にあるものでできる「盆略点前」を通して、茶道の初歩・薄茶の点て方を習得。最終日は風炉を用いた「薄茶点前」を実施。申込みは往復ハガキに講座名・住所・氏名(ふりがな)・年齢・性別・電話番号を明記し、〒123-0872江北5-7-1足立西高校まで。9月15日(土)消印有効。問合せTEL3898・7020足立西高経営企画室
掲載:2018年5月5日号
●あだち区民大学塾
 ①「千住のタカラ湯店主が語る『銭湯の変遷』」6月5・12・19日(火曜・全3回)午後2~4時(3回目は1時~2時半)、学びピア5階。定員30人(抽選)、2000円(全3回分・初日に支払う)。講師=松本康一氏(タカラ湯店主)。19日は現地学習(タカラ湯)。講座終了後、希望者は入浴できる(無料)。5月22日(火)必着 ②「『狐狸庵先生』遠藤周作ワールドを愉しむ」6月7・14・21日(木曜・全3回)午後2~4時。学びピア5階。定員30人(抽選)、1500円(全3回分・初日に支払う)。講師=原山建郎氏(元主婦の友社・遠藤周作番記者)。5月24日(木)必着。①②ともに申込みは往復ハガキに、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「銭湯の変遷」か「遠藤周作」を明記して、〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」まで申込む(連名可)。問合せTEL5813・3759(平日午後1~5時)