足立朝日

掲載:2018年6月5日号
●第16回「千住寄席」
 6月13日(水)午後1~4時(12時半開場)、エルソフィア。木戸銭=1000円(視力障害者とそのガイド2人で)。千住生まれの漫談家・宮田章司の一門による、三味線、漫才、大道芸、ジャグリング、大喜利、じゃんけん大会など。問合せTEL&FAX5244・1518椋代
●第17回「しょうぶの話を聞く会」
【日時】6月11日(月)午後1時半~3時半【場所】法立寺(報恩閣)【料金】無料【内容】①講演「佐野いこいの森緑地における重機による樹木移植について」=山坂延央氏(足立区公園管理課長)②講演「江戸っ子とわたし」=北原進氏(品川区歴史館館長)③みんなで歌いましょう=声楽家・神田静子、ピアノ・渡邉珠代【交通】千代田線「北綾瀬駅」徒歩3分【問合せ】TEL3605・1861法立寺
●石洞美術館 第47回「伝統工芸 日本金工展」
 日本の金属工芸の伝統は古く、弥生時代に遡る。様々な素材・技術による148点を展示し、金属工芸の美しさ、楽しさを紹介する。6月17日(日)午後2時~、村上隆氏(京都美術工芸大学副学長)が解説。
【日時】6月17日(日)までの午前10時~午後5時(入館は4時半まで)、月曜休館【場所】石洞美術館(千住橋戸町23/京成線「千住大橋駅」徒歩3分、または「北千住駅」西口より「はるかぜ5号(北千住駅西側地域循環)」で「千住大橋駅」)【料金】一般500円、学生300円、小学生以下(要引率者)・65歳以上・障害者手帳所有者は無料【問合せ】TEL3888・7520石洞美術館
掲載:2018年5月5日号
●「東京足立少年少女合唱団~第49回~定期演奏会」
 5月13日(日)午後2時(1時半開演)、西新井文化ホール。無料。問合せTEL3880・5986地域文化課文化団体支援係、TEL3852・3232合唱団事務局
●「絵と刺繍の三人展」
 5月17日(木)~23日(水)午前10時半~午後5時(17日は午後1時開場)、千住宿歴史プチテラス(千住河原町21-11、京成線千住大橋駅徒歩5分)。千住曙町在住の山田豪彦、恵子さん夫妻、友人の丸山美紀さんによる三人展。水彩画、刺繍。問合せTEL090・3815・8972山田
●大地穂コンサート「千住で会おうよvol.2」
 5月19日(土)午後5時開演、天空劇場(千住1-4-1、東京芸術センター21階)。3000円。出演=大地穂と仲間たち。「千住の歌姫」と呼ばれるシンガーソングライター大地穂さんの昨年に続くホールコンサート。問合せ 公式ウェブサイト
●第50回「田中拓未 サロンコンサートシリーズ〈ベートーヴェン後期3大ピアノソナタ〉」
 5月20日(日)午後2時半(2時開場)、わたなべ音楽堂ベルネザール(中央本町4-12-5/区役所徒歩5分、TEL3889・1662)。一般3000円、学生1800円(チケットは音楽堂か下記連絡先で)。足立区出身のピアニストによるコンサート。終演後50回記念パーティーに招待。問合せ・申込みTEL080・3207・3797、tanaka.takumi@aqua.plala.0r.jp
●第2回「〈籐を編む〉萩原弘子グループ展」
 6月1日(金)~5日(火)午前11時~午後6時、ブレーメンハウス(浅草1-37-7、TEL3842・2250/東武線「浅草駅」正面出口、TX「浅草駅」A1出口)。入場無料。萩原弘子籐教室の28人の作品を展示。問合せTEL090・6938・5019萩原弘子
●6月3日(日)開催「あだちけいおんフェスタ ライオンズカップ2018」
 区内の高校生が軽音楽を通じて交流し、親睦を深めよう――という趣旨で6年前、東京足立ライオンズクラブ(渡辺隆之会長)が企画・主催して始めた「あだちけいおんフェスタ ライオンズカップ」(足立区共催、都教育委員会後援)が今年も6月3日(日)、ギャラクシティ西新井文化ホールで盛大に開かれる。区内出場校は、青井、足立、足立西、足立東、足立新田、荒川商業、江北、渕江の都立高8校で、近隣から都立竹台(荒川)、同上野(台東)の2校。演奏は、今回も1曲勝負で6分以内。
【日時・料金】6月3日(日)午後3時~6時半(2時半開場)。入場無料。【問合せ】TEL090・3221・5583高橋