足立朝日

掲載:2021年9月5日号
●石神井公園ふるさと文化館 企画展「思い出のとしまえん」
 大正15(1926)年9月15日に開園した遊園地「としまえん」は、令和2(2020)年8月31日、多くの人々に惜しまれつつ、94年の歴史に幕を閉じた。
 世界初となる流れるプールの開設や、日本初のダークライド「アフリカ館」の開設、機械遺産となった世界最古級の回転木馬「カルーセルエルドラド」の移設、斬新な広告など、常に時代の最先端を行き、遊園地の楽しさを多くの人々に発信した。本展では、遊園地「としまえん」のあゆみを様々な資料からたどる。
【日時】9月11日(土)~11月7日(日)午前9時~午後6時(月曜休館・月曜日が祝休日の場合は翌火曜休館)
【場所】石神井公園ふるさと文化館・2階企画展示室(練馬区石神井町5-12-16
【料金】無料
【問合せ】TEL6914・7305