足立朝日

掲載:2018年7月5日号
葛飾区民渾身の舞台
 この夏、葛飾区とタッグを組んだ舞台が、かめありリリオホールで上演される。演目は、第3回かつしか文学賞大賞作品を舞台化した「天のこと」。 (さらに…)
掲載:2018年5月5日号
精鋭クァルテットの名演再び

 日本のオーケストラのトップ奏者たちによる弦楽四重奏団「MORGAUA QUARTET(モルゴーア・クァルテット)」が、昨年25周年を迎え、新年度もまた情熱あふれる演奏活動に取り組んでいる。この7月には、かつしかシンフォニーヒルズに再登場! (さらに…)
掲載:2018年3月5日号
活弁士と落語家による初の新芝居も

 今年は明治維新後150年――それを先取りした「かめありリリオホール発・初」の舞台が、4月に上演される。題して「落語維新」(構成=佐藤かんじ)。繁華街の深夜寄席に、長蛇の列を作る若者たちの姿に、空前の落語ブーム到来を予感させる今、若き落語家にとっても、これはまさに「維新!」である。 (さらに…)
掲載:2018年1月5日号
フレッシュな指揮とヴァイオリンの共演

 葛飾区民に愛されてやまない「フレッシュ名曲コンサート」が、かつしかシンフォーニーヒルズ モーツアルトホールで開かれる。今回のタイトルは「ベートーヴェンそしてブラームス~ロマン派の饗宴~」。 (さらに…)
掲載:2017年11月5日号
6人のパワーがリリオホールに結集!

 待望のかめあり亭落語まつり第32弾は「新春寿寄席」! 来年1月に、かめありリリオホールの初春を飾るのは、次の6人だ。 (さらに…)