足立朝日

掲載:2006年5月20日号
自己満足!虐待! それがしつけ?
 犬のしつけ? ちょっと待ってよ! 自分の子どものしつけもちゃんとできないくせに、犬のことになると、日本人はやたらとしつけにこだわりたがる。 (さらに…)
掲載:2006年4月20日号
ペット持込禁止
 このようなフザケタ看板を見るたびに、私は血圧が上がるほど頭にくる。何がペットは家族の一員だ! 何がペットブームだ! 何が東京都の人と動物との共存をめざす! そして何だこの情のない差別的な言い方! まるでテロリストが危険な爆発物を持ち込もうとするような表現ではないか! (さらに…)
掲載:2006年3月20日号
一山2万円!
 これは高級サクランボウの話ではない。犬のウンコの話。正確に言うと、足立区の糞後悔のことだ。 (さらに…)
掲載:2006年2月20日号
ゴミ同然の生存権
 日本の法律がめまぐるしい現代社会に合わず、平等の権利が幻だということを、事件に巻き込まれ、被害者になったときに痛いほどわかる。あいまいな表現の多い日本の法律は、解釈によって、どうにもなってしまう。 (さらに…)
掲載:2006年1月20日号
日本は毎年戌(捨て)年!
 さッ、今年は戌年だ。犬を家族の一員として大切に飼っている人にとって、なんとなくワクワクするような一年の始まりだ。  (さらに…)