足立朝日

日韓朝友好親善 サッカー交流会

掲載:2017年3月5日号
2月12日(日)、舎人公園陸上競技場で足立区サッカー協会(小林茂理事長)主催の「第13回日韓朝友好親善サッカー交流会」が開催された。昨年に引き続き、足立区の後援によってU-12(小学6年生)の優勝チーム「足立区少年部選抜」に区長賞のトロフィーが贈られた。
この交流試合はサッカーを通して、在日韓国・朝鮮の人たちとの相互理解と友好親善を願い開催され、U-12、U-15(中学生)、壮年部(O-40※40歳以上、O-50※50歳以上)の代表チームによる試合が行われた。当日は風が強く、蹴ったボールに影響を与える状況で、選手たちはそれを考えながらプレーしている姿が印象的だった。
特に少年部では対戦した3チームの内、足立区少年部選抜とFCコリア(初級)が1勝1分けで並び、当該チーム同士の勝敗も、得失点差も、総得点も同じという状況になり、最終的にホームチームである足立区選抜が優勝となった。
試合結果は次の通り。
【U-12】▼足立区少年部選抜VS東京韓国学校(少年部)は3対1▼足立区少年部選抜VSFCコリア(初級)は1対1▼東京韓国学校(少年部)VSFCコリア(初級)は1対3
【U-15】足立区中学部選抜VS東京朝鮮第4初中級学校は2対1
【壮年部】▼足立区代表(O-40)VSムグンファシニアは0対4▼足立区代表(O-50)VSムグンファ50JVFCコリア50は2対0▼足立区代表(O-40)VSFCコリアは3対1

写真/U-12に出場した選手たち=舎人陸上競技場で