足立朝日

長谷川勝美氏が 副区長に 石川義夫氏と 2人体制

掲載:2017年4月5日号
3月28日(火)に開かれた第1回足立区議会定例本会議で、近藤やよい区長は、副区長に政策経営部長の長谷川勝美氏(61)を提案、区議会は全会一致で承認した。これにより、副区長は、これまでの石川義夫氏(67)と2人体制になる。これは、平成23年7月以来約6年ぶり。
長谷川氏の任期は、3月29日から平成33年3月28日までの4年間。なお、石川義夫副区長の任期は、平成30年6月22日まで。
任務分掌は、第1副区長の石川氏が産業経済、福祉、環境、衛生の各部、教育委員会、農業委員会、第2副区長の長谷川氏が政策経営、総務、危機管理、資産管理、区民部、地域のちから推進、都市建設の各部、会計管理室、選管、監査、区議会となる。
長谷川勝美(はせがわ・かつみ)=昭和30年生まれ。埼玉大学教養学部卒業。昭和54年入区。足立区企画部情報システム課長、政策経営部広報課長、広報室長などを歴任、平成24年から政策経営部長。