足立朝日

見る聞く

掲載:2017年8月5日号
●「クラブ合同選抜写真展」
8月7日(月)~13日(日)午前10時~午後6時(最終日5時まで)、シアター1010ギャラリーA(北千住マルイ11階)第23回写真連盟選抜展。問合せTEL3870・3410小林
●「ハルキのSalon de Cinema~弁士付無声映画上映会~VOL.6」
8月20日(日)午後2時15分開演(2時開場)~4時15分、シアター1010ミニシアター(稽古場1/北千住マルイ10階)。活動弁士ハルキが地元足立で初開催。料金=一般1500円(当日2000円)、小中学生1000円(前売り・当日共)、全席自由。上映作品=「チャップリンの冒険者」(1917年/20分)、「ダグラスの海賊」(1926年/85分)…世界初の本格的長編カラー。痛快海洋大活劇。問合せTEL・FAX5697・8090、オフィス・アゲイン
●「香葉村真由美『子どもたちの光るこえ』刊行記念講演会」
8月20日(日)午前11時(10時半開場)~午後3時(昼食休憩あり、終演後著者サイン会あり)、東京芸術センター天空劇場。福岡県の名物先生・香葉村真由美氏(現役小学校教師)が、教室で起こった子どもたちの物語を記した初書籍を発行。料金=高校生以上5000円、中学生以下で席の必要な人3500円。いずれも2000円弱の新刊書籍1冊つき。先着順。申込みはhttps://goo.gl/v29Vi8。8月18日(金)締切。問合せ:株式会社センジュ出版 吉満
●「竹の塚寄席」
8月23日(水)午後2時開演(1時半開場)、竹の塚地域学習センター4階ホール。料金=一般1000円、小中学生500円(3階窓口で発売中)。出演=林家たけ平(足立区出身)、他1名。問合せTEL3850・3107竹の塚地域学習センター
●第30回「足立平和のための戦争展〝憲法が危ない!-私たちの生活はどうなってしまうの?〟」
8月25日(金)~27日(日)午前10時~午後6時(27日は5時まで)、Lソフィア。入場無料。展示とイベント。25日=戦時証言を聞く会(2時~4時15分)/「私が受けた教育勅語教育」他、26日=平和映画を観る集い(9時半~12時15分)/「はだしのゲン」「いのちの森高江」、27日=記念講演と平和コンサート(1時半~4時)/記念講演「平和を探して生きる―ある作家の体験から」講師=早乙女勝元氏。問合せTEL090・5532・3030足立平和のための実行委員会・荒井
●はおり「チャリティダンスパーティー」
8月27日(日)午後2時~7時半(1時45分開場)、浅草・都立産業貿易センター台東館9階。スペシャルデモンストレーションは、統一全日本ボールルームチャンピオンの庄司浩太・名美組。会場での募金は足立区社会福祉協議会へ寄付される。料金=1列目6000円、2列目以降5000円(お弁当、ドリンク付き。問合せ・申込みTEL5284・2267、千住中居町18‐10、ダンスショップ「はおり」
●「足立シティオーケストラ 第58回定期演奏会」
9月3日(日)午後2時開演(1時半開場)、西新井文化ホール。チケット(全席指定)=一般1000円(当日1500円)、高校生以下500円(当日700円)。ギャラクシティ、同HP、区内各施設窓口で販売。曲目=チャイコフスキー/幻想序曲「ロミオとジュリエット」、ブラームス/交響曲第2番ニ長調、他。チケット予約・問合せTEL090・3695・8356実行委員長・武村
●8月5日(土)「ぶらり途中下車の旅」に千住
日テレ、午前9時25分~10時半放送は千代田線沿線を女優のかとうかず子が旅する。千住在住のハンコ絵作家・廣瀬十四三さんの個展と、センジュ出版のカフェ、制作の様子も登場する。
●「千住まちLIVE 2017(ジャズライブ)」
9月2日(土)1回目 =午後3時開演(2時半開場) 、2回目=午後6時開演(5時半開場)※入替制、安養院・本堂(千住5-17-9、北千住駅西口徒歩10分)。
千住まちLIVEの第2弾。鎌倉時代(1250年頃)に北条時頼により建立された「安養院」のご本尊の前で、臨場感あふれるアルトサックスとピアノの素敵な音色が楽しめる。出演=纐纈 歩美(アルトサックス)、松本 茜(ピアノ)、料金=2,500円。いえまちHPから申し込む。▼1回目 ▼2回目
(1回目と2回目の申込フォームが異なるので要注意)。問合せMAIL千住いえまち(主催)