足立朝日

潤徳女子高 文武で活躍 吹奏楽部、剣道部が都大会で健闘 新体操はクラブチームが全国へ

掲載:2017年10月5日号
潤徳女子高校の部活動が文科系、体育会系ともに活躍している。
《吹奏楽部》
8月11日(金・祝)に府中の森芸術劇場で行われた第57回東京都高等学校吹奏楽コンクール大会(東京都高等学校吹奏楽連盟主催)で、A組の部において金賞を受賞した。
また、このコンクールの結果により、9月9日(土)の「東京都吹奏楽コンクール」に全国大会への切符をかけて出場したが、壁は厚く、惜しくも叶わなかった。
《剣道部》
8月23日(水)、日本武道館で行われた「平成29年度東京都高等学校秋季剣道大会・女子Ⅰ部」において準々決勝に進出。都ベスト8となり、敢闘賞を受賞した。
◆古屋部長のコメント/「今回このような結果を出せたのは、とても光栄です。今回の結果に満足することなく、次の大会ではこれ以上の成果が残せるよう部員一同、頑張っていきますので応援宜しくお願いします」
《新体操部》
新体操部は所属している区内の新体操クラブチーム「TESORO」として、8月26日(土)・27日(日)に東京体育館(渋谷区)で行われた第17回全日本新体操クラブ団体選手権に出場。団体シニアの部で見事優勝した。
この結果により、10月27日(金)~29日(日)に千葉ポートアリーナで行われる第70回全日本新体操選手権大会への出場が決まった。


都高校吹奏楽コンクール大会で金賞


都ベスト8、敢闘賞の剣道部



全日本新体操クラブ団体選手権で見事優勝