足立朝日

千住署防犯イベントに 足立学園吹奏楽部とつっちょさんが出演

掲載:2018年4月5日号
 3月21日(水)、北千住駅南口コンコースで千住警察署と千住防犯協会が共催する「千住春の地域安全のつどい~特殊詐欺根絶キャンペーン~」が開かれた。
 このイベントは、千住署が毎年行っているもの。主催者挨拶で立った牧野隆署長は「特殊詐欺は、皆さんの協力なしには根絶できません。ぜひ力をお貸しください」。
 警視庁のまとめによると、2月末までに都内では563件の特殊詐欺があり、被害総額は11億480
0万円にのぼっているという。川村育三千住防犯協会会長は「千住地区は増加傾向にあるので、自宅の電話を常に留守番電話にするなど、対策を強めましょう」と語った。
 第2部アトラクションの最初は、足立学園吹奏楽部。特殊詐欺の寸劇を交えながら、「水戸黄門」「魔女の宅急便メドレー」「刑事アクションメドレー」などを演奏、昨年度東京都高等学校吹奏楽コンクールで金賞を受賞した実力を披露し、観客の拍手を浴びた。また、つっちょさんは、「STOP!振り込めサギ」「ロック ロック ロック~鍵をかけよう!」などの歌をギターの弾き語りで歌い、会場を盛り上げた。

写真/寸劇も入って演奏した足立学園吹奏楽部=北千住駅南口コンコースで