足立朝日

この本

掲載:2018年4月5日号
★「自分で治す! 腱鞘炎」高林孝光著/洋泉社刊/1,400円+税
 「スマホ・パソコン使用者に起きる手首の痛み、テニスひじやゴルフひじの痛みetc…それらの原因は、現代病ともいえる『腱鞘炎』である」と著者・高林院長(アスリートゴリラ鍼灸接骨院)は話す。
 日々、高林院長を頼って同接骨院を訪れる多くの患者や、アスリートたちをケアをする中で、湿布や痛み止めなどの一時的な処置ではなく「自分の腱鞘炎のタイプ」を理解して「たった1分間でセルフケアができる方法」を考案。同書で丁寧に解説し、惜しみなく技術を伝授している。
 腱鞘炎の痛みは、経験者でなければ理解できないもの。高林院長は、ビジネス時、家事、育児などの日常生活にも目を向け、指・手首・ひじに負担がかからない方法も解説。それら全てが理にかない納得できる内容だ。
 繰り返す痛みに効果抜群のノウハウを学び、日常生活を明るく過ごしてほしいと望む高林院長の想いが込められた1冊だ。