足立朝日

男子は弥生第二 女子はKCが優勝 連盟ミニバスケ大会

掲載:2018年12月5日号
 足立区バスケット連盟が主管する「第27回ジュニアスポーツ大会ミニバスケットボール」が、10月28日(日)~11月11日(日)に、江北、東和、鹿浜の各体育館で開催された。男子14チーム、女子12チームが参加。
 男子の決勝トーナメントは、新田を37対34で破った弥生第二とフラワーロックスを67対35で破った皿沼で決勝となったが、38対31で弥生第二が優勝の栄冠。
 女子は、扇を65対31で破ったKCとさつきを34対15で破ったフラワーロックスで決勝となり、42対25でKCが晴れの優勝を飾った。熱戦の結果は次の通り。
【男子】①弥生第二スポーツ少年団青空②皿沼アークス③新田
【女子】①KC②フラワーロックス③さつきクラブ
【優秀選手賞】今村心(弥生第二)、初貝結葵(皿沼)、中山聖大(新田)、小野寺千叶(KC)、七尾香澄(フラワーロックス)、岩本萌恵(さつき)


写真上/男子優勝の弥生第二


女子優勝のKC