足立朝日

千住旭町商店街を会場に 「高齢者への声かけ訓練」を実施

掲載:2019年1月5日号
 12月1日(土)、千住旭町商店街(宮本勝男理事長)で、常東地域あんしん拡大推進会議による「高齢者声かけ訓練」が初めて行われ、約50人が参加した。
 同推進会議は、城東地域(日ノ出町、千住旭町、千住関屋町、千住曙町、千住東、柳原)の住民や事業所の人たちが、高齢者が安心して暮らせるようにと考え、実践するための集まり。
 今回は、認知症が疑われる高齢者が商店街の通りを歩いていたと想定し、その人を見かけた時の声掛けを体験してもらった。参加者たちは事前に東京電機大学のセミナー室で、レクチャーを受けた。その後、商店街で高齢者役の地域包括支援センターのスタッフを相手に訓練をした。
 参加者からは「大丈夫ですかと声を掛けて、大丈夫ですと言われてしまうとその先どうしたらいいのか困ってしまった」「あきらめずに声掛けを続けることで相手の連絡先を見つけることができた」など様々な感想が出て、今日出た意見をみんなで共有していこうと話し合った。

写真/商店街での声かけ訓練の様子=千住旭町商店街で