足立朝日

平成30年度足立ブランド 3社が新規認定され全56社に

掲載:2019年4月5日号
 「平成30年度足立ブランド」に3社が新しく認定され、3月11日(月)区役所で認定授与式が行われた。これにより、「足立ブランド」認定企業は、56社となった。今回は3社の応募があり、全社認定された。
 平成30年度の認定企業は、①高級婦人服(プレタポルテ)の縫製加工会社で、服飾業界から大きな信頼を得る繊細かつ多様な縫製技術を持ち、自社ブランド「マーヤ」も展開中の㈱マーヤ(菅谷智社長、椿2-8-5、TEL3899・5975)、②プラスチック射出成形加工、ブロック玩具製作の会社で、大手メーカーからも高い評価を受けるプラスチック成型技術を持ち、近年は自社オリジナル玩具「リポブロック」を開発したミユキ精工㈱(小暮孝一社長、大谷田1-43-19、TEL3629・1115)、③バルーン関連の企画演出・バルーン製造・設営の会社で、特製バルーンの製造における国内ナンバーワン企業であり、バルーンによる舞台演出のパイオニアとして業界を牽引する㈱エアロテック(大曽根康弘社長、竹の塚3-3-15、TEL5856・7655)の3社。
 認定された各社は「足立ブランドに恥じないように頑張っていきたい」(菅谷社長)、「自社製品を全国で広めていけるように頑張りたい」(小暮社長)、「横のつながりで新たな製品開発に取り組みたい」(大曽根社長)と抱負を語った。
 今後は、認定企業で構成されたFC足立(FreeCompany=自由なつながり、自由な仲間)の一員として、区内で開催される「ものづくり展」や東京ビッグサイトで行われる「ギフトショー」など様々な場所で活動していく。
【メモ】全ての足立ブランド認定企業については、足立ブランドのホームページ、または、区のホームページを参照。

写真/新規認定企業の(右から)小暮社長、菅谷社長、大曽根社長=区役所で