足立朝日

第九中2年生3人 足立朝日の職場体験で豆記者に

掲載:2019年8月5日号
 第九中学校(梅田6‐32‐1、長塚琢磨校長)2年生の小澤未來くん、清水彬之介くん、幸愛斗くんの3人が7月8日(月)、9日(火)の2日間、足立朝日で記者体験をした。 
 3人が取材したのは、東保木間2丁目にある五家宝という菓子メーカー「ワタトー」(渡辺将結社長)、足立4丁目に最近オープンした保護猫カフェ「CAT HOME GARDEN」(霜田ちとせ店主)=関連記事2面、鹿浜2丁目にある「都市農業公園」の3カ所。3人は、各訪問先で活発に質問したり、写真を撮ったりして熱心に取り組んだ。
 取材を終えての感想は「ワタトーさんでは、98年の手作りの歴史を守りながら、新しいきな粉菓子の開拓を目指しているのがすごいと思った」(小澤くん)、「都市農業公園では、無農薬のトマトを獲らせてもらい食べたが、すごく甘くておいしく、やっぱり無農薬だと味が違うなと感じた」(清水くん)、「保護猫カフェでは、飼い主がいなくなった猫を保護して育てている姿に感心した。色々な所を取材して、新聞づくりの大変さが少しはわかったような気がする」(幸くん)。

写真/左から渡辺社長、清水くん、小澤くん、幸くん=「ワタトー」で