足立朝日

学ぶ

掲載:2019年8月5日号
●あだち区民大学塾「江戸時代が良く判る『江戸庶民の暮らし』入門」
 9月14・21・28日(土曜・全3回)午後2~4時、学びピア5階研修室。定員50人(抽選)、2000円(全3回分・初日に支払う)。講師=大沢正明氏(江戸文化歴史検定一級)。28日は深川江戸資料館で現地学習(団体入館料300円別途)。申込みは往復ハガキに、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「江戸庶民の暮らし」を明記、〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」まで(連名可)。8月23日(金)必着。問合せTEL5813・3759(平日午後1~5時)
●区内6図書館に「がん情報コーナー」開設
 今やがんは日本人の2人に1人がかかり、足立区の主要死因では平成11年から1位になっている。がんへの不安に寄り添う専門コーナーが、区内の梅田、鹿浜、竹の塚、東和、舎人、やよいの6図書館に設置された。26種のがん治療がわかる冊子や、5大がん検査のガイドなど、専門家が監修した資料が気軽に手に取れる。問合せTEL3859・9966竹の塚図書館、TEL3852・1433やよい図書館