足立朝日

足立学園・樋口くん団体優勝 「嘉納治五郎記念ウラジオストク カデ柔道大会」

掲載:2019年10月5日号
 足立学園高校柔道部の樋口晃生くん(高1)が9月5日(木)、ロシア・ウラジオストクで行わた「嘉納治五郎記念ウラジオストクカデ柔道交流大会(U18)」に日本の代表として出場した。
 ロシア、インド、モンゴル、日本の首相が観戦する中、プレッシャーを跳ね除け、見事団体戦で優勝を果たした。ロシアも同点で優勝した。
◆樋口くんのコメント
 「団体では優勝できてとてもうれしかったのですが、個人の成績としては、モンゴルには勝ちましたが、韓国とロシアには負けてしまい、世界の力の差を感じました。もっと体重を増やし、世界の選手に力負けをしないように頑張りたいと思います」

写真/樋口くん(右)。柔道連盟の山下会長(中央)、篠岡顧問(左)と=ウラジオストクで