足立朝日

足立区は総合優勝! 墨東五区サッカー大会

掲載:2020年1月5日号
 「第49回墨東五区サッカー選手権大会」が、昨年11月10日(日)~12月8日(日)、舎人公園陸上競技場などで開催され、足立区が一般の部、少年の部ともに2位となったが、総合順位で優勝した。
 総当たりで行われた少年の部は江戸川区が4勝無敗で得点12、失点1と他を圧倒。2位の足立区は2勝1敗1分けの得点9、失点4という結果だった。両者の対戦でも1対3と江戸川区の攻撃力が際立った試合だった。
 トーナメントで行われた一般の部(社会人の部)決勝は、墨田区と対戦。江東区との初戦では1対1の引き分けからPK戦で辛くも勝ち上がった足立区に対し、墨田区は4対1と江戸川区に完勝。決勝では江戸川の鉄壁のディフェンスの前に1点も取れず0対2で敗れた。
 その他、エキシビジョンゲームとして中学生の部、少女の部、女子の部、壮年の部(Over40、Over50、Over60)もあり、各部で白熱の試合が繰り広げられた。
 結果は次の通り(エキシビジョンを除く)。
【少年の部】①江戸川区②足立区③葛飾区
【一般の部】①墨田区②足立区③江東区

写真/総合優勝に喜ぶ足立区の少年チーム=舎人公園陸上競技場で