足立朝日

応急支援物資など提供 ミアヘルサ㈱と災害協定締結

掲載:2020年5月5日号
 足立区は東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に、調剤薬局、高齢者福祉施設、保育園、食品店舗などを展開しているミアヘルサ㈱=本社・新宿区河田町)との間に4月20日(土)、「災害協定」を結んだ。
 今回の協定締結により、災害発生時や災害発生が危ぶまれる時、区はミアヘルサから物資の提供を受けることが可能となった。
 提供されるのは、食料、日用品、医薬品、医療品など、避難所で必要とされる物資。また、災害時に混乱しがちな物資の運搬まで同社が行うことになっていて、避難所運営に大きく貢献する。
 さらに、堀之内2-14-9にある同社の事業所(食品事業本部)の駐車場が無償で開放され、避難所への物資供給拠点として利用することができる。
 ミアヘルサ㈱は、昭和59 年(1984年)に設立された従業員1612人の会社で、区立小学校、中学校104校への給食用食材卸、私立認可保育園(日生梅島保育園ひびき、日生梅島第二保育園ひびき)の2園を運営している。
【メモ】問合せTEL3880・5835災害対策課