足立朝日

入賞作品が区のHPで見られる  区展Web展示会 開催

掲載:2020年7月5日号
 新型コロナウイルス感染症の影響により50年以上続く「足立区展」が中止になったため、これに代わるものとして、入賞作品が区のホームページで見られる「区展Web展示会」を7月1日(水)から開催している。
 本来、区展開催会場でしか見ることができない作品が自宅でゆったり鑑賞できる上、拡大画像では、その微細なタッチまで見ることができるため、反響を呼んでいる。
足立区展は、昭和42年から続く足立区の美術作品公募展で、絵画、彫刻、書道、写真、図工・美術の5部門で開催。
 ホームページの掲載作品は、昨年度開催の「第53回足立区展」の一般部門における「足立区展大賞」「足立区長賞」「足立区議会議長賞」「足立区教育委員会賞」受賞作品20作品のうち、掲載への承諾が得られた14作品。 掲載期間は31日(金)まで。
【メモ】区HP
【問合せ】TEL3880・5986地域文化課