足立朝日

子育て世帯を手助け 支援情報を見逃さない サービス「ちょいフル」

掲載:2020年8月5日号
 子育て家庭向けの様々な制度やサービスがあるが、あまり知られていない。利用したくてもその情報をどうやって入手していいかわからない、情報自体が複雑すぎるなどの理由で、必要な人が支援を得られない現状がある。
 困っている家庭を少しでもサポートしたいと、栗野泰成さんが代表を務めるAutonomos合同会社(「ピープル」参照)がWebサービス『チョイふる』LINE@をリリースした。
 補助金や助成金などの行政情報、子ども食堂や学習支援などの民間サービスの数ある情報の中から、ユーザーへのアンケートをもとに、その人にピッタリの子育て支援情報をピックアップして、LINEで届けるというもの。
 情報は複雑で難しい制度やサービスをイラストでまとめているので理解しやすく、申請の方法がわからないなど困った時には、気軽にLINEで相談できる。また必要に応じて、行政制度や民間サービスの問合せ窓口や担当者を紹介することも可能という。
 「必要な人に必要な情報を必要なタイミングで届けることで、既にある行政制度や民間サービスのようなたくさんの選択肢をより身近に感じてもらい、利用漏れを防いでいきます」と栗野さん。
 運営費は企業からの広告や自治体へのサービス導入によりまかなうため、子育て中の人は無料で利用できる。
 利用はHPの「無料ではじめる」、または左記QRコードから登録。
 企業の広告、自治体のサポートも募集中。
HP

写真上/情報はイラストでわかりやすく
下/利用登録はここからも