足立朝日

学ぶ

掲載:2020年10月5日号
●あだち区民大学塾「千住の文化人 安藤昌益から佐藤元萇・森鴎外へ」
 11月28日、12月5・12・19日(土曜・全4回)午後2~4時、学びピア5階研修室。定員15人(抽選)、2000円(全4回分・初日に支払う)。講師=矢内信悟氏(「安藤昌益と千住宿の関係を調べる会」事務局長)。江戸時代~大正時代の日本を代表する文化人3人。優れた医者で、千住に深い関わりがある彼らの業績を辿り千住史を探る。申込みは往復ハガキに、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「千住の文化人」を明記、〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」まで申込む(連名可)。11月14日(土)必着。問合せTEL5813・3759(平日午後1~5時)
●人と組織の意識が変わるオンラインワークショップ「自己効力感と対話力が向上するコミュニケーション」
 11月29日(日)・12月12日(土)・1月16日(土)午後2~4時(連続講座)。講師=藤本祥和氏(ラジオディレクター、REBT心理士)。料金=1500円(全3回分・仕事や社会参加に向けて準備中の人は無料)。内容=ネガティブ感情がやわらぐ「セルフヘルプ(自助)」術、相手を理解すると驚くほど柔軟な会話ができる、目標を立てて動き出す力がわいてくる意識の持ち方。申込み・詳細はhttps://forms.gle/S7AAiQDKk3KdpP1UA 問合せTEL090・8087・8484、古怒田(NPO法人なりわいプロジェクト)