足立朝日

見る聞く

掲載:2020年11月5日号
●日本カメラ博物館 柊サナカ企画展 小説のなかのカメラ「谷中レトロカメラ店の謎日和」より
 「谷中レトロカメラ店の謎日和」に登場するカメラを、小説の描写シーンを添えて展示中。多彩なクラシックカメラの中でも、拳銃型のカメラには「本当にあるんだ!」と驚かされる。
 著者による各作品の創作エピソードや、創作メモ、ゲラ刷りなども展示。作品が様々な人の協力により完成し、世に送り出されていることがわかる。カメラマニアでなくても楽しめて、作品の魅力を再発見する。「谷中カメラ」の限定冊子も販売している。
【日時】1月31日(日)までの午前10時~午後5時 *休館=月曜(祝日の場合は翌火曜)・12月26日(土)~1月4日(月)
【場所】日本カメラ博物館(半蔵門線「半蔵門駅」4出口徒歩1分)
【料金】一般300円、中学生以下無料
【問合せ】TEL3263・7110日本カメラ博物館