足立朝日

相談する

掲載:2021年1月5日号
○足立税務署・西新井税務署からのお知らせ
●入場整理券
・確定申告会場への入場には「入場整理券」が必要(配付状況により受付を早めに締め切る場合がある)
・入場整理券は、当日会場で配付、またはLINEアプリで事前に入手可能(国税庁LINE公式アカウントを「友だち追加」すると、日時指定の入場整理券の手続きができる)
●e-Taxの利用を
 新型コロナ感染防止の観点からも自宅からのe-Taxの利用を
・給与収入のある人、年金収入、副業等の雑所得のある人などは、スマホでも申告書が作成できる。
・e-Tax利用の場合、①マイナンバーカード又は税務署発行のID・パスワードが必要(詳しくは税務署に問い合わせを)
●申告書は国税庁ホームページで作成・印刷し、郵送で提出もできる。
【問合せ】足立税務署TEL3870・8911、西新井税務署TEL3840・1111
○税理士による無料申告相談 ~申告書を作成できます~
<足立支部>
▼花畑記念庭園・桜花亭2階(花畑4-40-1)=2月2日(火)・3日(水)▼佐野地域学習センター2階(佐野2-43-5)=2月4日(木)・5日(金)▼足立区役所 本庁舎1階特設会場(中央本町1-17-1)=2月8日(月)~16(火) ※いずれも午前9時半~正午・午後1~4時(土、日及び祝日除く)
<西新井支部>
▼伊興地域学習センター(伊興2-4-22)=1月28日(木)・29日(金)▼江北地域学習センター(江北3-39-4)=2月1日(月)2日(火)▼舎人地域学習センター(舎人1-3-26)=2月4日(木)・5日(金)▼梅田地域学習センター(梅田7-33-1)=2月8日(月)・9日(火) ※いずれも午前9時半~11時半・午後1時~3時半
・小規模納税者(所得金額300万円以下)、年金受給者並びに給与所得者の所得税及び復興特別所得税(土地、建物及び株式などの譲渡所得がある場合を除く)・個人消費税(課税売上高3000万円以下)の申告書を作成して提出できる。
・申告書等の提出のみの人は、郵送または所轄の税務署窓口に提出。
・来場の際は、前年の申告書等の控えや源泉徴収票など申告に必要な書類、筆記具、計算器具、印鑑及びマイナンバーに係る本人確認書類(①マイナンバーカード又は②通知カードなどの番号確認書類及び運転免許証などの身元確認書類)の写し等を持参。
・相談会場への車での来場不可(公共交通機関を利用)
○申告書作成会場の開設
 ▽足立税務署(千住旭町4-21)
 ▽西新井税務署(栗原3-10-16)
【開設期間】2月16日(火)~3月15日(月)午前8時半~午後4時 ※土日・祝日除く
・相談開始は午前9時15分から。提出のみの人は午後5時まで。受付を早めに締めきる場合あり
《注意》
・「入場整理券」を配付。状況により後日の来場になることもある。
・2月21日(日)及び2月28日(日)は足立税務署を合同会場として、相談・受付を行う(西新井税務署では執務は行わない)。
・公的年金を受給している人は、開設期間の前でも相談を受け付け可。
○会場内での感染防止策と来場者へのお願い
・マスクを着用の上、入口等でアルコール消毒液による手指の消毒を
・入場の際に検温、37.5度以上の発熱の場合は入場不可。なお、発熱等の症状のある人や体調のすぐれない人は、無理をせず来場を控える。
・医療費控除を受ける場合は、事前に自宅で明細書を作成して持参