足立朝日

サックス奏者・中村健佐がYouTube配信

掲載:2021年2月5日号
 かつて足立朝日に登場したサックス奏者・中村健佐が、トーク&リスニング番組「ゆるりとおんがく中村座」をYouTubeで配信している。
 中村は、本田技術研究所で自動車エンジン設計エンジニアとして勤務したが、2002年、39歳の時に16年間の会社員生活にピリオドを打ち、サックス奏者へと転身。プロフェッショナルのストリートミュージシャンとして積極的に活動を続け、これまでに全8作のCDを発売、活動情報を希望するファンは現在1万人以上に。東京芸術劇場大ホール、浜離宮朝日ホールなど、数々の会場でコンサートを成功させている。
 同配信は、毎週木曜日の午後8時30分から。中村のCD曲をはじめ、昭和・平成の洋楽や邦楽の様々な映像を取り混ぜて、音楽について中村がゆるりと語る。YouTubeで「中村健佐」を検索。ぜひ「チャンネル登録」を。
 また、演奏ライブ配信(会員制)「おうちde音楽会」も実施。 さらに「中村健佐オンラインレッスン」もあり、現在、生徒募集中だ。
 2月28日(日)にコンサートを開催。【開演】午後2時【会場】内幸町ホール【料金】4000円
 以上、「中村健佐オフィシャルサイト」に詳細情報あり。【Eメール】