足立朝日

「植田あゆみ コンサートツアー2021」 西新井文化ホールで

掲載:2021年9月5日号
 足立区出身のスピリチュアルシンガーソングライター・植田あゆみが、西新井文化ホールでコンサートを行う。サブタイトルは「~Oneness~私たちは皆つながってる」。
 植田は、4歳からシンガーソングライターの父親と舞台に立ち、14歳でNHKのど自慢大会グランプリを受賞。プロ歌手への道を志した。
 2007年、ワールドスカラシップツアーオーディションで奨学金を授与され、アメリカ・ボストンの名門・バークリー音楽院プロフェッショナルミュージック学科に入学した逸材だ。癒しの楽器・クリスタルボウルと日本の伝統音楽を組み合わせた演奏や、ニューヨーク・カーネギーホールでのサマーコンサートに出演など、学内外で精力的に活動。2010年、同音楽院を優等で卒業。
 これまでに「愛・地球博」や、アメリカのアポロシアターで開催されたUN Womenの特別イベント等に出演し、ハリウッド女優のメリル・ストリープ、ゆずの北川悠仁など多数の著名アーティストと共演を果たした。グローバルな活動の中で、植田は常に謙虚に自身と向き合い、ひたすら「地球を繋ぐ歌唄い」であることに徹している。
 植田がリーダーを務める多国籍音楽グループ 「Women of the World」は、3年連続でアカペラワールドチャンピオンを獲得。国境や言葉の壁を越え、世界を繋ぐ架け橋となるよう、世界中でコンサートツアーを実施しているが、昨年、西新井文化ホールで予定されていた公演はコロナ禍でやむなく中止となり、今回、植田は単独で臨む。
 近年、植田は、サウンドヒーラーとしても活躍の場を広めている。クリスタルボウルと植田の澄んだハイトーンヴォイスが織り成す歌声は、地上と天空を往来し、身体の隅々にまで行き渡り、心を浄化する。夢の世界で豊かな時間を過ごしたい。
【日時】9月23日(木・祝)午後3時
【料金】前売一般4500円、友の会4000円、当日一律5000円*未就学児入場不可
【問合せ】TEL5242・8161