足立朝日

読者の声

掲載:2021年11月5日号
10月号に寄せられた読者の紙面への感想を紹介します。
◆「あの町この店楽しみです。地元や知っているお店が出るとうれしいですね。ところで、今子ども会、町会ともに加入率が低迷していますが、足立区内で色々な団体が頑張っている姿が見られると双方の刺激になるのでは?」(西新井、58歳、女性)
◆「六町駅から花畑までのスポット、桜花亭の紹介など、参考になりました。コロナ禍で運動不足なので、季節も良いし散歩がてらに出掛けてみようと思いました」(西新井栄町、54歳、女性)
◆「自宅の近くに新しいバス停ができました。どちらへ行けるか楽しみたいです」(東保木間、61歳、女性)
◆「地元なので、千住の島の中の特集もやってほしい。例えば、ミズノフットサル、千住市場、電大の旭祭のレポートなど。紙面については、地図(保木間お散歩マップ)がわかりやすくてよくかけていると感じた」(千住旭町、60歳、男性)
◆「1面の楽しいスポットと、4面の東儀さんのコンサート、保木間周辺のスポット紹介など、沢山の興味ある情報盛りだくさん。取材の質にいつも感心しています」(西新井栄町、55歳、女性)
◆「シジュウカラの記事が心に残りました。可愛らしい写真にほっこりし、また、きちんと検証されることに感心しました」(綾瀬、27歳、女性)
◆「足立区に特化した新聞もいいですね。身近な話なので、親しみやすかったです。芸術センターに映画を見に行きたいと思いました」(東綾瀬、18歳、女性)
◆「地元、西新井、梅田地区の記事があると特にうれしいですね。小さなスポットで良いので、紅葉が美しい場所の紹介をお願いします」(梅田、56歳、男性)
◆「最近の足立区お菓子特集はとても気に入ってます。アリオでも足立区お菓子を売ってたので買っちゃいました」(中央本町、40歳、女性)
◆「いつも足立区内の職場で楽しく拝読しています。区内の飲食店などの情報が載っているのが役に立っています」(埼玉県吉川市、34歳、男性)
◆「文教大学の学長さんインタビューがおもしろかったです」(大谷田、48歳、女性)
◆「楽しく見ていた『おいしい給食』続編の放送開始、教えていただきありがとうございます」(梅田、74歳、女性)
◆「『銘菓ひよこ』の東京工場がそんなところにあったんですね。北千住のマルイにあったお店が突然なくなり寂しく思っていたんですが、今度ドライブついでに買いに行ってみます。『福岡銘菓千鳥饅頭』の情報もお願いします」(千住曙町、71歳、男性)
◆「ずーっと足立に住んで50年。その間『朝日新聞』にも目を通して、ずいぶんと足立の情報を得てきました。近年は、コロナ禍でここ2年程、ボランティアやお出掛けがストップ状態の中で、この紙面から情報をもらい前向きに物事を考えられたように思います。毎号ホットな足立……にありがとう」(西伊興、74歳、女性)
◆「毎号気になる記事は切り抜いて、コルクボードに貼っています。特に『あの町この店』の特集は、ここ行ったね、次はここ行こうね、と新しいお店の開拓に役立てています。おすすめ料理、お値段もわかるのでとても参考になります」(梅田、56歳、女性)
◆「私は今年末に定年退職になり退職後のことを考えていたら、あだち散歩『老いも若きも』のラジオ体操に関心を持ちましたので、ぜひ参加したいと思います」(千住東、70歳、男性)
◆「『六町駅―花畑桑袋団地新バス路線』の記事がよかったです。さすが足立区の情報紙ですね。路線図も見どころの紹介もわかりやすかったです。南花畑の家から歩きで、桑袋ビオトープ公園、大鷲神社、浅間神社、桜花亭と歩き、文教大学のカフェで一杯のコーヒーを飲んだら、新バスに乗って帰る。よい散歩コースができました」(南花畑、69歳、男性)
◆「前回の記事で、クラスメイトが賞を取ったのが載っていてびっくりしました! 学校に持って行ってみんなにも見せました! 知ることができてうれしかったです」(関原、11歳、男性)
◆「『保木間周辺』をお散歩を楽しく読み、行ってみたくなりました。上京した姪と見に行った光の祭典を懐かしく思い出しました。ゆっくりと公園を散歩したいですね」(佐野、72歳、女性)
◆「私は生まれてからずっと足立区民です。高橋和樹さんが足立学園出身と知って、心から感激しています。銀メダルおめでとうございます。羅針盤も毎回楽しく読んでます。これからも足立区を盛り上げていってください。とっても住みやすくて良い区だといつも思ってます」(島根、54歳、女性)