足立朝日

未来の足立のお菓子を作ろう 「あだち夢のお菓子コンテスト」開催

掲載:2022年6月5日号
 今年で3回目となる「あだち夢のお菓子コンテスト」(足立成和信用金庫主催)の募集が始まった。昨年は578作品も応募があり、夢のあるお菓子のアイデアがたくさん集まった。今年はどんな作品が集まるのか?
 足立区に「こんなお菓子があったらいいな」「こんなお菓子を食べたいな」という、夢のお菓子を小学5~6年生を対象に大募集。優秀賞に選ばれると、考えたお菓子が実際にスーパーや商店で販売されるかも!
【募集期間】5月9日(月)~6月30日(木)
【応募資格】足立区在住の小学5~6年生(ひとり1枚の応募に限る)
【発表】8月2日(火)に同信金ホームページおよびライン公式アカウントにて
【表彰式】秋頃予定※グランプリ、準グランプリ各1点、足立成和信金賞ほか数点
【賞品】300人にお菓子引き換え券プレゼント(多数の場合は抽選)。入賞者には賞状および副賞が贈られる
【応募方法】あなたの考えた夢のお菓子の絵と、味や材料などの説明を応募用紙に書いて、最寄の同信金店舗へ持参か、本店(千住1-4-16)総合企画部あだち夢のお菓子係まで郵送
【応募用紙】同信金各店舗、またはホームページからダウンロード可能
【問合せ】TEL3882・3233足立成和信用金庫総合企画部

写真/商品化された昨年のグランプリ作品「百人一首チョコレート」