足立朝日

掲載:2020年10月5日号
●生物園
 ①「金魚展」11月15日(日)まで。1階・生きもの研究室。入園料のみ ②「まーしー園長のガイドツアー〈ニシキヘビ〉」10月25日(日)午前11時~11時半。定員12人(先着/当日9時半~受付)、未就学児保護者同伴、入園料のみ。【入園料】大人300円、小人150円(未就学児・70歳以上無料)。問合せTEL3884・5577
●梅田地域学習センター
 ①「自宅で気軽に簡単ヨガ」10月6日~27日(毎週火曜)・11月10日~24日(毎週火曜)午前11時~午後0時15分。16歳以上対象、定員30人、1回550円。受付中・当日受付可 ②「防犯講座と歌声サロン『昭和歌謡』」10月17日(土)午後1~4時。概ね40歳以上対象、定員80人。当日受付 ③「女性ホルモンを整えるアロマスプレー作り」10月27日(火)午後7時~8時半。16歳以上の女性対象、定員15人、1460円。受付中・受付中。問合せTEL3880・5322
●都市農業公園
 ①「経絡ヨガ」10月11日(日)午後2~3時。18歳以上対象、定員25人(先着)、1200円。季節に弱まる内臓の経絡を意識したヨガ。初心者大歓迎! 持ち物=動きやすい服装・水分・ヨガマ
ット(レンタル有・300円)・タオル等。電話予約受付中、当日参加も可 ②「ハーブクッキーとハーブティー」10月17日(土)・18日(日)午前10時半~正午・午後1時半~3時半(時間内随時)、人と自然の共生館。小3以下保護者同伴、200円(無くなり次第終了)。マイカップ持参 ③「もぐもぐ都市農タイム」10月18日(日)午前10時半~11時半、ビジターセンター(都市農業交流館内)。未就学児保護者同伴、なくなり次第終了、無料。公園で育てた美味しい季節の無農薬・無化学肥料野菜の試食。問合せTEL3853・4114
●桑袋ビオトープ公園
 ①「土のミクロモンスターを探そう(当日申込)」10月18日(日)午後2~3時・3時半~4時半。定員各10人(先着/当日午前9時~あやせ川清流館前で受付)、未就学児保護者同伴、無料。園内の土を採ってその中にいる生き物を探して観察しよう! ②「家族で遊ぼう!ドングリ~ちびっこ自然体験~(事前申込)」10月25日(日)午前10時半~11時半・午後1時半~2時半。未就学児とその保護者対象(保護者1人の参加必要)、定員各10名(抽選)。往復ハガキかFAXに参加希望者全員の住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話・FAX番号・希望時間(第2希望まで)・「家族で遊ぼう!ドングリ参加希望」と明記し、〒121-0061花畑8-2-2 桑袋ビオトープ公園、または丙3884・1041に申し込む(電話申込不可)。10月13日(火)必着。問合せTEL3884・1021
●荒川ビジターセンター
 ①「川あるきの日 生きもの調査」10月18日(日)午前10時~正午、扇大橋~江北橋左岸(集合場所=扇大橋下左岸)※小雨決行、荒天中止。定員20人(先着/当日9時50分~集合場所で受付)、無料。持ち物=汚れてもよい服装(長そで長ズボン着用、サンダル不可)、飲み物、帽子、タオル、雨具(雨天時) ②「あらかわ発見展」10月24日(土)、25日(日)午前10時~午後4時、学びピア4階講堂。未就学児保護者同伴、無料。▼荒川今昔写真展=「荒川の昔を伝える会」が足立の荒川の昔なつかしい写真を展示。▼荒川流域活動団体コーナー=各団体がポスターパネルで、活動をPR。問合せTEL5813・3753
掲載:2020年10月5日号
●「住まいの情報展」
 10月19日(月)~22日(木)区役所1階区民ロビー。問合せTEL3880・5963住宅課住宅計画係
●第70回「足立区文化祭写真展」
 10月19日(月)~25日(日)午前10時~午後6時(最終日午後5時半まで)、シアター1010の・11階ギャラリーAにて。入場無料。問合せTEL3870・3410小林
●「時の行路」足立上映会
 10月31日(土)午前10時・午後1・4・7時(30分前開場/時間指定券)、竹の塚地域学習センター・4階ホール。料金=会員鑑賞券1300円、中・高・障害者券800円 ※前売りのみ(会員鑑賞券は足立上映実行委員会代表委員の個人・団体から購入する)。【物語】リーマンショックの非正規労働者の大量首切りで職を失った洋介(石黒賢)は、仲間とともに労働組合に入り立ち上がるが、会社と裁判所は冷酷だった。そんな折、闘病中の妻夏美(中山しのぶ)が倒れたという知らせが――。人間の美しさと希望を描いた映画。▼コロナ対策=座席は1席飛ばし、マスク着用、会員鑑賞券に名前・住所・電話番号・座席番号を記載する。問合せTEL080・1197・9483田中勲、TEL090・1431・1587たなかもとじ、TEL090・6136・3589野中道弘、TEL090・6932・5893柳洋子
●10月31日(土)・11月1日(日) 東京電機大学オンライン学園祭
 東京電機大学(射場本忠彦学長)は、10月31日(土)と11月1日(日)の2日間、オンライン学園祭を開催する。同大では毎年「旭祭」を開催しているが、今年は新型コロナウイルス感染防止のため、史上初のオンライン開催に挑戦する。
【主なプログラム】
▼地元の美味しいお店を紹介するロケ企画▽eスポーツ大会=10月31日(土)午後1時~3時20分
▼ゲストに声優を迎えたトークショー=1日(日)午後3~4時
▼お笑い芸人によるお笑いライブ配信=1日(日)1時間程度
【問合せ】実行委員会 E-mailHP
●「足立」にまつわる本を展示 区内8書店、図書館など
 「足立」のまちの魅力を伝える本が、10月中、区内8書店と図書館などの特設コーナーで展開される。「自分の住む地域のことがわかる本を読もう」という思いがつながり実現したもの。今回初めて千住地域外の書店と区立図書館でもコーナーが設置される。本は各店舗と図書館が選出している。
【特設コーナー設置の書店・図書館】
▼駅前の本屋まこと▼くまざわ書店(ポンテポルタ千住店)▼CROSSBOOKS(梅島店)▼EQUiA(北千住中央店)▼EQUiA(北千住南店)▼TSUTAYA BOOKSTORE(EQUiA 北千住北店)▼ブックファースト(ルミネ北千住店)▼ぶっくらんど▼区立図書館全館(閉館中の佐野・鹿浜除く)【ショーウインドーでの展示】
▼千住街の駅(千住3-69)=10月16日(金)まで ▼タリーズコーヒー ルミネ北千住店(ルミネ北千住店6階)=10月16日(金)~11月中旬
掲載:2020年10月5日号
●あだち区民大学塾「千住の文化人 安藤昌益から佐藤元萇・森鴎外へ」
 11月28日、12月5・12・19日(土曜・全4回)午後2~4時、学びピア5階研修室。定員15人(抽選)、2000円(全4回分・初日に支払う)。講師=矢内信悟氏(「安藤昌益と千住宿の関係を調べる会」事務局長)。江戸時代~大正時代の日本を代表する文化人3人。優れた医者で、千住に深い関わりがある彼らの業績を辿り千住史を探る。申込みは往復ハガキに、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「千住の文化人」を明記、〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」まで申込む(連名可)。11月14日(土)必着。問合せTEL5813・3759(平日午後1~5時)
●人と組織の意識が変わるオンラインワークショップ「自己効力感と対話力が向上するコミュニケーション」
 11月29日(日)・12月12日(土)・1月16日(土)午後2~4時(連続講座)。講師=藤本祥和氏(ラジオディレクター、REBT心理士)。料金=1500円(全3回分・仕事や社会参加に向けて準備中の人は無料)。内容=ネガティブ感情がやわらぐ「セルフヘルプ(自助)」術、相手を理解すると驚くほど柔軟な会話ができる、目標を立てて動き出す力がわいてくる意識の持ち方。申込み・詳細はhttps://forms.gle/S7AAiQDKk3KdpP1UA 問合せTEL090・8087・8484、古怒田(NPO法人なりわいプロジェクト)
掲載:2020年10月5日号
●「都立東綾瀬公園ハーブボランティア」
 ハーブガーデン作りに参加しませんか?【活動場所】同公園W地区(寿司の銚子丸の北側にある花壇) 【活動日】全体作業日=毎週月曜・午前10時~正午【活動内容】植え付け、除草、水やり、施肥などハーブ花壇の管理全般、ハーブを使ったイベント手伝い【申込方法】参加には10月19日(月)午前10時の説明会への出席が必要。電話で事前に申し込む 【申込み・問合せ】TEL3605・0005東綾瀬公園サービスセンター
掲載:2020年10月5日号