足立朝日

掲載:2021年2月5日号
●梅田地域学習センター
 ①「スポーツスタッキングひろば」2月6日・20日(土)午後2~4時。定員各20人、無料。当日受付 ②「はじいて遊ぼう おはじきサッカー体験会」2月13・27日(土)午後2~4時。定員各日15人、無料。当日受付 ③「梅田囲碁・将棋サロン」2月14日(日)午後2時~4時半。小学生以上対象、定員20人、200円(小学生無料)。当日受付 ④「冷え性改善・免疫力アップのアロマバスボム作り」2月16日(火)午後6時半~8時。16歳以上の女性対象、定員15人、1520円。受付中 ⑤「ピヨピヨランド『乳児手遊び&読みがたり』」2月19日(金)午前11時~11時20分。5歳以下の子どもと保護者対象、定員10組、無料。当日受付 ⑥「子どものモダンバレエコンサートと体験会」3月7日(日)午前10時半~11時半。3歳以上対象(小学生以下保護者同伴)、定員40人、無料。申込みは2月25日(木)~27日(土)、インターネット・電話・窓口で受付(コンサート観覧は当日受付可。問合せTEL3880・5322
●桑袋ビオトープ公園
 ①「自然のあそび屋台」2月7日(日)・21日(日)午後2時~2時半、うき島池デッキ横に集合(雨天の場合、あやせ川清流館)。「カマキリの卵さがし」「ぺったんこ草をみつけよう!」から選ぶ。未就学児保護者同伴、無料 ②「ドロバチハウスを作ろう(当日申込)」2月14日(日)午後2~3時・3時半~4時半。定員各回10人(先着/午前9時~あやせ川清流館前で受付)、未就学児保護者同伴、無料 ③「夏みかんで作ろうナチュラルポプリ(当日申込)」2月28日(日)午後2~3時・3時半~4時半。定員各回10人(先着/午前9時~あやせ川清流館前で受付)、未就学児保護者同伴、参加費100円(材料費)。問合せTEL3884・1021
●荒川ビジターセンター
 ①「川あるきの日 はじめての野鳥観察」2月7日(日)午前10時~11時半、荒川河川敷、わんど広場(同センター集合)、小雨決行、荒天中止。定員20人(先着/当日午前9時~集合場所で受付)、未就学児保護者同伴、無料 ②「荒川今昔写真展」2月16日(火)~25日(木)、区役所1階区民ロビー。昔なつかしい足立の街並みや、荒川の風景写真を足立区役所で展示。無料 ③「川あるきの日 生きもの調査」2月21日(日)午前10時~正午、千住新橋~堀切橋右岸(同センター集合)。定員20人(先着/当日午前9時~集合場所で受付)、未就学児保護者同伴、無料。①③ともに、持ち物=汚れてもよい服装(長そで長ズボン着用/サンダル不可)、飲み物、帽子、タオル、雨具(雨天時)。問合せTEL5813・3753
●都市農業公園
 ①「ひいちゃんの大豆講座(味噌玉編)」2月11日(木祝)午前10時~11時半・午後2時~午後3時半。小3以上対象(小学生保護者同伴 ※親子割適用)、定員各回20人(先着)、2000円(親子割2500円=大人1人、小人1人)、味噌玉のお土産付き。味噌と乾燥野菜などを合わせて保存の効く「味噌玉」を作る。申込みは2月7日(日)まで交流館1階管理事務所窓口にて直接か電話・FAXで受付 ②「みんなで健康ラジオ体操」平日毎朝、午前9時10分~(第1・3水曜の休園日除く)、都市農業交流館前に直接集合、雨天中止。未就学児保護者同伴、無料。毎朝ラジオ体操をして健康になろう! スタンプカードのスタンプが全部たまると野菜がもらえる ③「共生館ミニプログラム」毎週火曜・午前10時~正午/午後1時~4時(受付は終了の30分前まで)、人と自然の共生館。未就学児保護者同伴、無料。園内の生き物などを観察してみよう! ④「お座敷プログラム」毎週木曜・午前9時45分~正午/午後1時~4時(受付は終了の30分前まで)、農機具展示室。未就学児保護者同伴、無料。紋切りなどの昔あそび体験。問合せTEL3853・4114
●「聞いて、調べて、作ろう『銭湯マップ』」
 足立区で発展してきた「銭湯」について、実際に銭湯へ行き店主へのインタビューや、図書館資料を使って学びを深める講座。銭湯の魅力だけでなく、足立区の地域の魅力に触れる時間にもなる。最終日には、入浴券を1人1枚配布。雨天決行。主催=中央本町地域学習センター・やよい図書館。
【日時】2月27日・3月6日(土・全2回)午前11時半~午後3時、雨天決行
【対象・定員】小学4年生以上、各日10人 【料金】20円 【協力】若松湯・大平湯・曙湯(写真)・常盤湯・よつや湯
【問合せ】TEL3852・1431中央本町地域学習センター
掲載:2021年2月5日号
●あだち区民大学塾
 ①「遠藤周作を読む 『人生の同伴者』イエスとは!」3月2・16・23日(火)午後2~4時、学びピア5階研修室。定員50人(抽選)、1500円(全3回分・初日に支払う)。講師=原山建郎氏(元主婦の友社・遠藤周作番記者)。周作が終生をかけて祈り求めたイエスは、数々の奇跡を起こす救世主ではなく、人々の苦しみに寄り添う「人生の同伴者」だった。作品に描かれた「人生の同伴者」イエスについて考える。2月16日(火)必着 ②「元NHKアナ直伝! 『話し方・聞き方』の極意」3月4・11・18日(木)午後2~4時、学びピア5階研修室。定員50人(抽選)、1500円(全3回分・初日に支払う)。講師=岡部晃彦氏(NHK放送研修センター)。今、多くの人が少し面倒に、あるいは苦手になっている「言葉コミュニケーション」のスキルアップのためのポイントと克服方法を楽しく学ぶ。2月16日(火)必着。①②ともに申込みは往復ハガキに、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「遠藤周作」か「話し方・聞き方」を明記し、〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」まで申込む(連名可)。問合せTEL5813・3759(平日午後1~5時)
●動画でわかる!  家でもできる、読み聞かせのコツ
 絵本の読み聞かせで全国を回っている「聞かせ屋。けいたろう」さん(荒川区在住)。ユニークな読み方は、北千住駅西口路上で多くの大人たちも魅了したほど。絵本の文章や翻訳も手がけ、絵本を知り尽くしているプロが、動画でコツを伝授する。

vol.1 はじめて絵本の選び方絵本「いっしょにするよ」

vol.2 絵本でスキンシップ「なでなでなーで」

●なりわいプロジェクト オンラインセミナー 「レジリエンスと対話の力が身につくワークショップ ~ウィズコロナ・アフターコロナの時代に~」
①「折れない心を身につける」2月23日 (火祝) 午前10時~午後3時。「レジリエンス」とは「しなやかに生き抜く力」「心の回復力」のこと。失敗したときの対応や不安の扱い方を通して「何があっても折れない心」の作り方を学ぶ。1部(午前)=▽ストレスの仕組みを知って、コーピング(対処法)レパートリーリストを作ろう ▽落ち込み、不安など感情の仕組みを学ぼう(ABC理論)、2部(午後)=ネガティブな感情を克服する方法 ▽「自分をサポートする考え方」を身につけよう ▽解決法は1つじゃない~その他の解決法の紹介(具体的な内容は若干変更になる可能性あり)。申込み
②「相手のやる気をサポートする」2月27日 (土)午前10時~午後3時。よかれと思ってアドバイスしても聞いてもらえない、相手(子)に無視される、反発される経験はありませんか? そのときあなたは「子どもの間違いを正したい」という「正したい反射」を一方的に行っているのかも。「本物の傾聴力」をベースにした、相手のやる気をサポートする対話術を学ぶ。1部(午前)=本物の傾聴スキルを学ぶ ▽まずは相手を理解する「共感=エンパシー」について学ぼう ▽相手の気持ちや物の見方を聞く方法を練習しよう。2部(午後)=相手のやる気をサポートする「動機づけ面接」入門▽チェンジトークと維持トークに注目しよう ▽チェンジトーク(変わりたい気持ち)を引き出す練習。申込み
 ①②ともに小学生~高校生までの子の保護者・10代の若者・その他関心のある人対象、定員15人、無料 。申込み後に主催者から当日のワークショップ開催リンクを通知。
【問合せ】TEL090・8087・84
84こぬた(NPO法人なりわいプロジェクト)、Eメール
掲載:2021年2月5日号
●大谷田公園の梅見3月21日(日)まで
 大谷田4丁目にある大谷田公園では、1月29日(金)現在、早咲きの品種「冬至梅」「寒紅梅」「八重冬至(写真)」「枝垂れ梅」が咲き始めている。例年よりも開花はやや遅れているが、「大盃」「緑萼梅」、ロウバイなど、つぼみが膨らんできており今後が楽しみだ。同園には、16品種145本の梅が植えられており、梅園は3月21日(日)まで開園予定。
 なお、例年2月末~3月初めに行われる「梅まつり」は、新型コロナウイルスの感染防止のため中止。
【メモ】梅園の開園時間:午前8時45分から午後5時まで、交通=北綾瀬駅(千代田線)から徒歩10分
●ミニチュアの鳥細工「鳥フェス浅草」
 2月20日(土)、21日(日)午後1時~午後5時(最終日午前10時~午後3時)、東京都立産業貿易センター台東館5階(台東区花川戸2-6-5)。入場料500円。東綾瀬1丁目在住のミニチュア工作作家・秋山利明さんが出品。写真は鳥かごのカナリア。問合せTEL3844・6190台東館
掲載:2021年2月5日号
●税理士による無料申告相談の中止
 緊急事態宣言を受けて、前号で告知した下記の税理士による無料申告相談は中止が決まった。
【中止】
▽足立区役所=2月8日(月)~16日(火)。問合せTEL3882・9417東京税理士会足立支部、TEL3870・8911足立税務署
▽梅田地域学習センター=2月8日(月)、2月9日(火)。問合せTEL3840・1111西新井税務署
掲載:2021年2月5日号