足立朝日

掲載:2022年8月5日号
●「オンライン盆踊り大会」
 7月3日(日)に生配信された「ほしかぜ」主催のオンライン盆踊り大会が、YouTubeでアーカイブ視聴できる。足立区誕生90周年の記念として、区長や区民から公募したお祝いコメントも。お笑い、和太鼓、アクションなど、盛りだくさんの約2時間。MC=木曽さんちゅう、ゲスト=響、ハニカムズ、星乃まおり、風蝶美成(風蝶流家元師範)、アダチアクションアカデミー、ほしかぜキッズ他。動画URL
●生物園
 ①「ヤギとヒツジの健康トレーニング」8月6・13・27日(土)午後1時10分~ (毎月第3土曜日を除く)、雨天中止。定員各日10組(先着)、未就学児保護者同伴、無料(別途入園料)。ヤギやヒツジがジャンプなどの特技を披露。トレーニングの中で健康をチェックする様子を公開 ②「生きもの捕りに行こう!展」9月11日(日)まで。無料(別途入園料)。夏に出会うであろう生きものの捕らえ方を、場所や方法ごとに紹介。未就学児保護者同伴、無料(別途入園料)。【入園料】大人300円、小人150円。月曜休園。問合せTEL3884・5577
●都市農業公園
 ①「歌声広場ソラシド♪」8月10日(水)、13日(土)、24日(水)、27日(土)午前10時半~11時50分。16歳以上対象、定員30人(先着)、500円。ピアノの生伴奏に合わせて、懐メロ、童謡、唱歌を歌う(13日は昭和歌謡編) ②「ハーブミニ講座」8月20日(土)午前10~11時。中学生以上対象、定員12人(先着)、500円。問合せTEL3853・4114
●桑袋ビオトープ公園「自然のあそび屋台」
 8月11日(木祝)、14日(日)午後2時~2時半、うき島池デッキ横に集合。未就学児保護者同伴、無料。「ハス田探検」「夏から秋への自然さがし」から選んで挑戦。(雨天の場合、「ハス遊び」「ぬりえ」に変更)。問合せTEL3884・1021
●梅田地域学習センター
 ①「アロマで肌質改善オイル作りとセルフマッサージ法」8月23日(火)午後7時~8時。16歳以上の女性対象、定員15人、1710円。受付中 ②「梅田寄席(古今亭駿菊・ウルルJUN)」9月3日(土)午後2時~3時半。小学生以上対象、定員50人、1000円。当日受付。問合せTEL3880・5322
●荒川ビジターセンター「川あるきの日」
 8月28日(日)午前10時~正午、千住新橋~西新井橋右岸(荒川ビジターセンター集合)、小雨決行、荒天中止。定員20人(先着/当日9時~同センターで受付)、無料。持ち物=汚れてもよい服装(長そで長ズボン着用。サンダル不可)、飲み物、帽子、タオル、雨具(雨天時)。問合せTEL5813・3753 
●ギャラクシティ主催「こどもおしごとらんど週間」
 「足立区にある会社のおしごと」。実際にその職業で活躍している人を講師に迎えて、楽しく体験! しごと体験後は、給料受け取り、ギャラクシティ銀行に貯金、ギャラクストアでお買い物など。【期間】8月24日(水)~27日(土)【参加費・申込み】無料、事前申込制(順次受付中)【体験できる仕事】和菓子職人、権利を守る司法書士の仕事、建設、北千住マルイの仕事、本をつくる編集者、自動車教習所、信金の仕事、ニュース番組の制作、葬祭の仕事の9社 【問合せ・申込み】TEL5242・8161、FAX5242・8165
●「Road ONE 殺陣・演劇区民無料ワークショップ」
 8月11日(木祝)午後1~3時=殺陣ワークショップ(ストレッチと新聞紙を使った簡単な殺陣)、3時半~5時半=演劇ワークショップ(シアターゲーム等の簡単なワーク)、千住スポーツ公園・ホール。中学生以上対象、定員各20人、無料。講師=Road ONE、高松潤さん、ほか。「Road ONE」は足立学園出身の高松潤さん(青年座所属)が代表を務め、主に殺陣のある時代劇を創作している団体。えんチャレに認定。【申込み・問合せ】高松
掲載:2022年8月5日号
●「和楽器ファミリーコンサート~朱 曼珠沙華と和の共宴~」
 8月16日(火)午後6時~7時半(4時半開場)、ギャラクシティ西新井文化ホール。定員450人(無くなり次第終了)、2500円(全席自由)、中学生以下無料(保護者同伴)。※5時~5時半に殺陣の演舞あり(受付4時半)。和文化継承委員会まほろば。曼珠沙華と竹に彩られたステージで、箏、尺八、朗読、殺陣などもりだくさん。子どもでもわかりやすく和の世界を楽しめる。チケットはギャラクシティ窓口、庁舎ホールほか区施設、電話予約TEL5242・8161、https://wagakki0816.peatix.com/(8月15日まで)、当日販売あり。▼「和で遊んで!学んで!コーナー」午前11時~。内容=竹あかりづくり、侍体験、狐面づくり他(詳細はhttps://wakeisyou.jp/wagakki/8-16/)。問合せ=和文化継承委員会まほろば
●竹の塚図書館「おりがみの海のいきもの」
 9月25日(日)まで。入口近くのショーケース展示が、折り紙で出来た涼しげな海の生き物の水槽に。作成はバラの折り紙のCAFE RICCOスタッフと 荒牧遼太郎さん。問合せTEL3859・9966
●「原爆・平和・戦争を考える展示会」
 8月9日(火)~ 8月15日(月)午前10時~午後5時、アリオ西新井1階エスカレーター横特設コーナー。展示内容=被団協「原爆と人間」(写真)、戦争・被曝絵画、長崎原爆資料館所蔵写真資料、原子爆弾の実物大模型ほか ※8月8日(月)は区原爆被害者の会(足友会)のインタビューを区HPに掲載予定。原爆投下~77年。写真や絵画などの展示を通して「戦争」について考えよう。問合せTEL080・6607・6855足友会(中村)
●ウクライナの歌姫「チャリティーコンサートforウクライナ」
 ロシアの侵攻が始まってから半年、ウクライナでは先の見えない状況が続いている。国内外で避難を強いられている人々の人道支援のため、平和への祈りを込めたコンサートが開かれる。区内の優良申告法人で組織する足立優法会主催、足立法人会後援。
 出演はウクライナの歌姫でバンドゥーラ奏者のナターシャ・グジー(写真)。6歳の時にチェルノブイリ原発事故によりキーウに移住。2000年から日本語学校で学びながら、日本での本格的な音楽活動を始め、多方面で活躍。
 今回のコンサートは入場料に代わりチャリティ募金に協力をお願いする。募金は国連UNHCR協会を通じて、国連難民高等弁務官事務所に寄付される。
【日時】8月25日(木)午後6時~7時半(5時半開場)【場所】天空劇場(東京芸術センター21階/北千住駅西口徒歩7分)【定員・料金】定員400人・無料(代わりにチャリティ募金)【申込み方法】申込みフォーム(右のQRコード)かメールでkoueki@adachi-houjinkai.or.jpまで。8月10日(水)必着(定員になり次第締切)
【問合せ】TEL3881・0326本永
掲載:2022年8月5日号
●区民のための防災講座「大地震を生き残る術とは?」
 8月22日(月)午後1時半~3時45分、舎人地域学習センター第1・2学習室(舎人1-3-26)。定員45人(小学校低学年以下保護者同伴)、無料。足立区行政相談委員懇話会主催。首都直下型地震に備えての対策を考え、区災害対策課からの報告で区の防災対策が具体的に学習できる。申込み・問合せTEL3857・0008舎人地域学習センター
●あだち区民大学塾
 ①「江戸庶民と武士の暮らし入門(全3回)」9月9日(金)・17日(土)・24日(土)午後2~4時、学びピア5階研修室1。定員50人(抽選)、2000円(全3回分、初日に支払う)。講師=大沢正明氏(江戸文化歴史検定一級)。江戸庶民の食事事情と旅と遊郭の話、江戸城での将軍や武士としての幕臣の仕事、大奥の仕組みなどを紹介。8月26日(金)必着 ②特別講演会「江戸のヒロイン~歴史をつくった女性たち~」9月23日(金祝)午後2~4時、学びピア4階講堂。定員99人(抽選)、1000円。講師=堀口茉純氏。江戸時代は男尊女卑のイメージが強いが、歴史上では女性が重要な役割を果たしてきた。江戸時代の歴史をつくったヒロインに焦点をあてて、わかりやすく講演する。9月9日(金)必着。①②ともに申込みは往復ハガキかメールで、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「江戸庶民と武士」か「江戸のヒロイン」を明記。〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」かinfo@gakugaku.main.jpまで(連名可)。問合せTEL&FAX5813・3759(平日午後1~5時)
●スマイリー・キクチ氏ら「いじめ問題に関するトークセッション」
 足立区出身のタレントでインターネット・ヒューマンライツ協会代表のスマイリーキクチ氏が、東京都人権プラザの「心と体を傷つけられて亡くなった天国の子供たちのメッセージ展」で、トークセッションに登壇する。会場とオンラインで開催するので、自宅からも参加可能。
【日時】8月23日(火)午後2~4時
【場所】東京都人権プラザセミナールーム(港区芝2-5-6芝256スクエアビル1階/都営三田線「芝公園駅」A1出口徒歩3分)【定員・料金】会場40人、オンライン(zoom)100人、無料【登壇者】スマイリー・キクチ氏(インターネット・ヒューマンライツ協会代表)、山﨑聡一郎氏(『こども六法』著者)、小森美登里氏(ジェントルハートプロジェクト理事)【申込み】TEL6722・0123、またはEメールで(件名に「いじめ問題トーク」と明記し、代表者名、参加人数、参加方法/会場かオンライン、電話番号を記入。締切8月19日(金)【問合せ】TEL6722・0123東京都人権啓発センター普及啓発課、TEL5388・2595総務局人権部人権施策推進課
掲載:2022年8月5日号
●「第23回 足立凧まつり 凧のデザインコンクール」
 テーマは「わくわく!!」。虹の広場での凧揚げイベントに向けて、作品を募集。受賞児童は凧揚げイベントに参加できる。【応募方法】申込フォーム(右のQRコード)【締切】9月9日(金)【表彰】11月12日(土)/受賞作品は区HPで紹介【問合せ】TEL3880・5275教育委員会事務局子ども家庭部青少年課青少年事業係
●千住・人情芸術祭「1DAYパフォーマンス表現街」出場者募集
 昨年に続き2回目。人と人との価値観や感情のやりとりを「人情」と捉え、多彩な表現を介して、人と人、人と場所、人とアートが出会う舞台。【日時】11月6日(日)午後1~5時(予定) ※雨天時会場変更【場所】千住ほんちょう商店街【募集内容】音楽、踊り、朗読、ダンス、落語などジャンルは問わず。既存の枠に捉われない実験的な企画や表現も大歓迎【定員】50人程度【応募方法】詳細はhttps://aaa-senju.com/p/14844【締切】9月5日(月)
掲載:2022年8月5日号
◆関三通り商店街
 8月19日(金)、20日(土)、毎月第2金曜、土曜は「ザ・セール」。※今月は第3金曜、土曜の開催。TEL3886・2863茶匠おくむら園