足立朝日

掲載:2020年1月5日号
●あだち再生館
 ①「再生館ショップ最後の新春初売り」1月5日(日)午前10時~。本年度で閉店。衣類・バッグ・靴・食器などを特別価格で販売 ②「余り布で作るコート」1月21・28日(火・2日制)午前10時~正午。2日とも参加可能な人対象、定員10人、460円。持ち物=布110×350cm・シャープペンシル・定規50cm ③「シルバーリングを作ろう」1月30日(木)午前10時~正午。定員10人、2000円。持ち物なし。②③は区内在住・在勤・在学者対象(小3以下保護者同伴)、窓口・電話・ハガキ・FAXで(重複申込み無効)講座1週間前までに申し込む。当選者のみハガキ通知。問合せTEL3880・9800、FAX3880・9801、〒120-0011中央本町2-9-1あだち再生館
●生物園
 ①「新年小学生クイズ王選手権」1月7日(火)午後2~3時。小学生対象、定員50人(当日1時45分~受付)、無料(別途入園料=高校生以上300円、小中学生150円)。生きものや生物園に関するクイズ。上位3位には豪華景品プレゼント ②「ポニー乗馬」1月12日(日)午前10時半~正午・午後1~3時、元渕江公園。定員1日120人程度(当日10時半と1時に整理券配布)、200円(入園料不要)。東武動物公園で人気のポニーがやってくる。飼育員の補助で0歳児でも体験可能。問合せTEL3884・5577
●梅田地域学習センター
 ①「梅田寄席」1月9日・2月6日(木)午後7時~8時半。小学生以上対象(小・中学生は保護者同伴)、定員34人(小2以下保護者同伴)、1000円。当日受付 ②「ヘルシーディナー プロの技を学ぶヒレポークピカタ」1月15日(水)午後6~8時。16歳以上対象、定員20人、1500円。受付中。問合せTEL3880・5322
●桑袋ビオトープ公園
 ①「木の枝の楽器作り」1月12日(日)午後2~3時。定員20人(先着/午前9時~園内のあやせ清流館で受付)、未就学児保護者同伴、無料。園内で刈ったハギなどの枝で作る ②「野鳥のストラップ作り」1月26日(日)午前9時半~午後0時半。小学生以上対象(小2以下保護者同伴)、定員20人(抽選)、200円(材料費)。野鳥を観察した後、作る。窓口・往復ハガキ・FAXで参加希望者全員の住所・氏名(ふりがな)・年齢(学年)・電話・FAX・「野鳥のストラップ作り参加希望」を明記して申し込む(電話申込み不可)。1月14日(火)必着。問合せTEL3884・1021、申込みFAX3884・1041、〒121-0061花畑8-2-2桑袋ビオトープ公園
●都市農業公園
 ①「どんど焼き」1月13日(月祝)午前10時半~午後0時半、雨天中止。定員50人(当日9時~交流館1階ビジターセンターで受付)、小3以下保護者同伴、200円(焼いた餅付き)。しめ縄や門松などの正月飾りを焼いた火で、餅を焼いて食べ、無病息災を願う。※化学繊維のような燃えやすい服は避け、焚き上げのしめ縄は都市農で作成されたもののみ可 ②「バードコールづくりと野鳥観察」1月25日(土)午後1時半~3時、雨天中止。4歳以上対象(小2以下は保護者同伴)、定員15人(先着)、500円(作品は持ち帰り)。問合せTEL3853・4114
●荒川ビジターセンター
 ①「和紙の小さな凧づくり」1月18日(土)午後2時半・3時半(各回約50分)、学びピア4階講堂ロビー。定員各回20人(先着・当日9時~受付)、未就学児保護者同伴、無料。②「川あるきの日 生きもの調査」1月19日(日)午前10時~正午、扇大橋~江北橋右岸(扇大橋下右岸に集合)。定員20人(先着・当日9時50分~受付)、無料。①②ともに、持ち物は汚れてもよい服装(長袖長ズボンで、サンダル不可)・水筒・帽子・タオル・雨具(雨天時)。問合せTEL5813・3753
●「興本図書館 朗読会(310回)」
 2月1日(土)午後1時半、興本図書館。朗読作品(作家)=石川結貴、木内昇、山本周五郎。朗読=樫の実会。自由参加、無料。問合せTEL3889・0370
●石綿・粉塵被害相談会
 足立区には石綿(アスベスト)関連製造事業所があり飛散現場で働いていた人も多い。石綿の疾患の人は病気の原因に気づかないことが多いため、中皮腫、肺がん、肺腺がん、じん肺などの人は相談を。
 ①1月26日(日)午後1~3時、ギャラクシティ第一音楽室 ②3月28日(土)午後1~4時、東京芸術センター会議室3。無料【問合せ】TEL090・9247・2246、Eメール、NPO石綿被害者支援の会(松舘)
● 1月25日(土)「空き家から千住のまちを知るトーク&フェス(空き家まちフェス)」
 北千住駅東口地域の空き家を発掘し、使い手とマッチングするプロジェクトを3年間行ってきた千住Public Network EASTと足立区主催。本、雑貨、ポップコーン、和菓子、ベトナム料理などのマルシェもある。
【日時】1月25日(土)午前11時~午後4時
【場所】BUoY(千住仲町49-11)
【トーク】①「千住のまちを深く知る」午前11時半~午後0時半 ②「千住暮らしの正直なところ」午後0時45分~1時45分 ③「近くのまちの、空き家活用」2~3時 ④「千住大橋の家をどう使う?アイディアプレゼンテーション」3~4時。空き家入居希望者がプレゼン。
【ツアー・ワークショップ】①「ダンボールでつくる夢の家ワークショップ」11時半~0時半。子どもが入れるおうち作り
②「みんなに知ってほしい!千住の路地ツアー」2時半~3時10分(雨天決行・荒天中止)。定員7人(webサイト予約受付)、無料
③「スナック明子~著者と語り明かす夢~」2時半~4時。参加費=1ドリンクオーダー(ソフトドリンク)。吉満明子(センジュ出版代表)、田村麻美(税理士・「ブスのマーケティング戦略」著者)。
【問合せ】TEL5284・9143
掲載:2020年1月5日号
●足立区ろう者協会「第2回 講演会」
 1月12日(日)午前10時~正午(9時半~受付)、竹の塚障がい福祉館1階・第1会議室。定員100人。参加費=正会員・賛助会員無料、非会員500円。テーマ「私から見たフランスの魅力」、講師=加藤仁志氏(足立区ろう者協会会長)。要約筆記・磁気ループの用意あり。問合せFAX3885・4585、Eメール=deaf.1948.adahi@gmail.com
掲載:2020年1月5日号
●千住の魚河岸「あだち市場の日」
 1月18日(土)午前9~11時。足立市場(京成線「千住大橋駅」徒歩3分、コミュニティバスはるかぜ・西口地域循環「足立市場入口」すぐ)。奇数月の第2土曜は、プロのアドバイスで食材を買える。当日の買物の合計2000円ごとに買物券が当たる抽選会あり(9時半~)。問合せTEL3879・2750足立市場
掲載:2020年1月5日号
●人生100年時代の過ごし方「地域とつながる元気のヒケツ」
 1月26日(日)午後1時~3時半、Lソフィア(梅島駅5分)。定員50人(先着)、無料、保育あり(事前申込)。講師=藤原佳典氏(東京都健康長寿医療センター研究所 社会参加と地域保健研究チーム研究部長)。第1部「地域活動と健康寿命の関係」、第2部「地域で活躍する団体の紹介」。問合せTEL3840・2331(火~土・午前9時~午後8時)NPO活動支援センター
●あだち区民大学塾「明治維新と新しい政治~議会のはじまり~」
 2月9日・23日・3月15日(日曜・全3回)、午後2~4時、学びピア5階研修室。定員50人(抽選)、1500円(全3回分・初日に支払う)。講師=三村昌司氏(防衛大学校 人間文化学科 准教授)。1月27日(月)必着。申込みは往復ハガキに、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「明治維新」を明記して、〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」まで申込む(連名可)。問合せTEL5813・3759(平日午後1~5時)
掲載:2020年1月5日号
●野村誠 千住だじゃれ音楽祭「千住の1010人in 2020年」企画発表会
 5月31日(日)に開催する、商店街、古民家、公園を舞台とした演奏を中心に1010人で音を奏でる「まちなかコンサート」。本番のプランや参加方法について紹介する。▼企画発表会=1月25日(土)午後2時(1時半開場)、東京藝術大学千住キャンパス。http://bit.ly/37owHyUから申し込む。問合せTEL6806・1740(午後1~6時、火・木除く)、Eメール千住だじゃれ音楽祭事務局
●団員募集「第31回 春のふれあい合唱団」
 「春のふれあいコンサート」で演奏する混声合唱団員を結成し、3カ月にわたって10回の練習を経て本番に臨む。初心者も歓迎。指揮・指導=川崎嘉昭氏(コール・NAGATO常任指揮者)、ピアノ=加藤紘子氏、曲目=カントリー・ロード、こきりこ節、ありがとう。費用=3000円、学生無料(別途楽譜代実費)、申込みは初回練習会場で受付(2回目以降の会場も可)。▼初回練習日=1月13日(月祝)午後6時半~8時半(6時~受付)、Lソフィア▼リハーサル=4月10日(金)午後6時~8時半、▼本番=4月12日(日)西新井文化ホール。問合せTEL3886・9720坂口、TEL090・3902・0800佐野