足立朝日

掲載:2021年12月5日号
●梅田地域学習センター
 ①「自宅で気軽に簡単ヨガ(ブックトーク付き)」12月7日(火)・14日(火)・21日(火)午前11時15分~午後0時半。16歳以上対象、定員各日30人、1回550円。受付中 ②「Lコンサート フルート・オーボエ・ピアノ三重奏」12月11日(土)午後7時~8時半。定員80人、1000円。受付中・当日受付可 ③「乾燥肌に嬉しいアロマ蜜ろうクリーム作り」12月21日(火)午後7時~8時半。16歳以上の女性対象、定員15人、2060円。受付中。問合せTEL3880・5322
●都市農業公園
 ①「ミニしめ縄づくり」12月18日(土)・19日(日)午前10時・10時25分・10時50分・11時15分・午後1時半・1時55分・2時20分・2時45分(作成時間は20分程度)。3歳以上対象(小学3年生以下保護者同伴)、定員各回8人(先着/当日9時~都市農業交流館1階ビジターセンターで受付)、300円(作品は持ち帰り)②「落ち葉でクリスマスオーナメントづくり」12月24日(金)午前10時~11時(※雨天中止)。未就学児保護者同伴、定員12人(先着/①と同じ)、無料。落ち葉を使ってクリスマス用の飾りを作る。問合せTEL3853・4114
●生物園
 ①「生きものガイド」12 月19日(日)午後2時~2時半。小学生以上対象、定員10人(先着/当日9時半~受付)、無料 ②「バタフライガーデンの見どころ」12月26日(日)午後2時半~3時(荒天中止)。定員15人(先着/申込は当日受付で確認)、未就学児保護者同伴、無料(別途入園料)①②ともに入園料のみ。【入園料】大人(高校生以上)300円、小人150円、月曜休。問合せTEL3884・5577
●荒川ビジターセンター「川あるきの日」
 12月19日(日)午前10時~正午、江北橋~鹿浜橋右岸(江北橋下右岸)、小雨決行、荒天中止。定員20人(先着/当日9時50分~集合場所で受付)、無料。河川敷をのんびり歩きながら自然観察。持ち物=汚れてもよい服装(長そで長ズボン着用。サンダル不可)、飲み物、帽子、タオル、雨具。問合せTEL5813・3753
●桑袋ビオトープ公園「レンコンスタンプでミニ掛け軸作り」
 12月26日(日)午後1時半~2時半、3~4時。定員各回10人(先着/当日9時~園内のあやせ川清流館で受付)、未就学児保護者同伴、100円。オオガハスのレンコンで模様をつけて掛け軸を作ろう。問合せTEL3884・1021
●おうちdeサンタ あなたの動画を送ろう!
 北千住駅周辺の商店街をサンタの衣装を身にまとって歩くチャリティーイベント。5回目の今年も、「おうちdeあだちサンタウォーク」としてチャリティーイベントを開催。皆さんにサンタの衣装を着て動画を撮って、オンラインで送ってもらう。その動画投稿の参加費が、支援が必要な子どもたちへのクリスマスプレゼントに。参加費は100円からOKで、集まった全額は、遺児家庭や子ども食堂を通して約500人の子どもたちに贈られる。受付は、12月18日(土)まで。問合せTEL5680・8409実行委員会(ジェイコム足立)
掲載:2021年12月5日号
●IMM東京 多国籍美術展「わたしたちはみえている‐日本に暮らす海外ルーツの人びと‐」
 12月11日(土)~26日(日)午後1時~7時、北千住BUoY(千住仲町49-11/火曜休)、仲町の家(千住仲町29-1/火~木曜休)。無料。国内に在留する海外ルーツの人びとの日本での日常生活に焦点をあてたアートプロジェクト「イミグレーション・ミュージアム・東京(IMM)」の展覧会。東京都、足立区、東京藝術大学などによる共催事業「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」の企画の一環。【内容】▽ホスト&ゲストアーティストによる「作品展」(岩根愛、高山明、李晶玉、岩井成昭)▽海外にルーツを持つ表現者たちによる「公募展」▽多文化社会に取り組む団体の「活動紹介展」▽市民リサーチャー・IMMねいばーすによる「リサーチ成果展」。問合せTEL6806・1740(午後1~6時、火・木除く)、アートアクセスあだち 音まち千住の縁事務局
●東京足立少年少女合唱団「第50回クリスマス・チャリティー・コンサート」
 12月18日(土)午後5時半開演(4時半開場)、西新井文化ホール。無料(当日募金箱を設置)。第1部=祈るこころ、第2部=歌のメリーゴーラウンド、第3部=ディズニー作品集、第4部=私たちの歌。指揮=薬師神武夫、伊与田響子、山口希未、ピアノ=高島いづみ、大久保茉那。問合せTEL4291・4358合唱団事務局(山寺方)、TEL3880・5986区地域文化課文化団体支援係
●12月16日(木)~18日(土)「和の心(なごみ)・松井純夫油彩画展」
 区内在住の画家・松井純夫さんの個展が開催される。
 松井さんは子どもの頃からの画家になる夢を叶えるため、定年とともに絵の道へ。日本各地の田舎の風景や子どもの頃の日常の一コマを描いた素朴な画風が、多くの人の支持を得ている。特に自身の子ども時代を投影した少年と犬のいる風景画「わんぱくシリーズ」は、懐かしさとともに心を癒してくれるあたたかみに溢れ、ファンが多い。
 コロナ禍の始まった昨年は数々の病院から飾りたいとの依頼を受け、「プロ活動21年のうちでも一番忙しい年だった」と松井さん本人も驚く。
 今回は各地巡回展18回展として、花や古里の風景などの新作を加え約40点を展示。松井さんは「長いコロナ禍の中で、お一人でも多くの方に一時でも安らぎを感じていただけたら」と話している。
【日時】12月16日(木)~18日(土)午前11時~午後5時(最終日は4時まで)
【場所】六町ミュージアム・フローラ2階(TX「六町駅」A1出口徒歩5分)
【料金】無料
【問合せ】TEL3885・7333六町ミュージアム・フローラ
●「石見神楽東京公演2021 in 島根」
 コロナ禍につき、次回東京公演が中止になったため、予定演目を地元島根県で収録し、1~3部に分けて12月27日(月)23:00までアーカイブ配信決定。各部1000円。Teketにて購入。★1部「儀式舞(鈴神楽)・塵輪・鈴鹿山」 https://teket.jp/1865/7550★2部「鍾馗・大蛇・頼政」https://teket.jp/group
/1865/7551 ★3部「儀式舞(塩祓)・八衢・安倍晴明入唐伝」https://teket.jp/group/1865/7552 ★「はまとく」(浜田市観光協会特産品販売所)にて1~3部セットでDVD販売中。セット価格7000円。
掲載:2021年12月5日号
●「石綿が原因の病気と言われていませんか―中皮腫・肺がん・石綿肺―街かど相談会(無料)」 
 12月12日(日)=花畑桜花亭、1月23日(日)=綾瀬プルミエ。受付・相談=午後1時~3時。足立区元気応援事業。主催=NPO法人石綿被害者支援の会。問合せTEL090・9247・2246担当 松舘
掲載:2021年12月5日号
●区民教養講座「明治を拓いた文豪・森鷗外と千住」
12月5日(日)午後1時半~、綾瀬プルミエ(2階第二洋室)、講師=森鷗外記念会前会長・山﨑一穎氏(跡見学園理事長)、共催=郷土博物館、足立史談会、千住の鷗外碑保存会。問合せTEL3620・9393郷土博物館
●あだち区民大学塾「新視点でみる 鎌倉幕府『開創』の真実」
 1月16・23・30日(日曜・全3回)午後2~4時、学びピア4階講堂。定員99人(抽選)、1500円(全3回分、初日に支払う)。講師=跡部蛮氏(歴史研究家/博士・足立区在住)。来年のNHK大河ドラマは「鎌倉殿の13人」。源頼朝の武家政権樹立、13人から抜きん出て執権となった北条義時などを新視点で見ていく。申込みは往復ハガキかメールで、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「鎌倉幕府講座」を明記。〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」かinfo@gakugaku.main.jpまで(連名可)。12月27日(月)必着。問合せTEL&FAX5813・3759(平日午後1~5時)
●個人事業・フリーランスのための確定申告セミナー
 1月20日(木)午後2時~4時半、あだち産業センター3階交流室(北千住駅徒歩8分)。対象=足立区で事業している人、起業を考えている人など。定員25人(申込順)、申込方法=電話、FAX、窓口。講師=東京税理士会足立支部の税理士。申込み・問合せTEL3870・1221かFAX3882・0886あだち産業センター
掲載:2021年12月5日号
●「第33回春のふれあい合唱団」団員募集」
 新型コロナにより2 年の空白を経て「春のふれあいコンサート」が来年4月に開催される。10 回の練習を経て舞台で演奏する「第 33 回春のふれあい合唱団」を結成。前回中断した混声合唱曲を最初から練習する。歌うことの好きな人、初心者でも大歓迎。▽指揮・指導=川崎嘉昭氏(コール・NAGATO 常任指揮者)▽ピアノ=加藤紘子氏▽曲目=瑠璃色の地球、こきりこ節、ありがとう 【参加費】3000 円(学生・生徒無料)、別途楽譜代(実費)【練習日時・場所】1 月8 日(土)・16日(日)・30日(日)、2月6日(日)・20日(日)、3月13日(日)・19日(土)、4月2日(土)・3日(日)午後2~4時(3月13日は午後3時半~5時半)、竹の塚地域学習センター(3月13日・19日は中央本町地域学習センター)▽リハーサル=4月8日(金)午後6時~8時半、西新井文化ホール(舞台練習)【本番】4 月10 日(日)同ホール。【申込方法】第1 回練習会場(竹の塚地域学習センター)で受け付け(第2回以降も練習会場で)。問合せTEL3883・0643、TEL090・6007・4459嶋田、TEL090・3902・0800、佐野