足立朝日

掲載:2018年7月5日号
◆千代田商店街
 7月7日(土)、107区画、激安セール、かき氷100円(中学生以下無料)。TEL3889・8958一陽堂
◆ハッピー☆スマイル
 7月7日(土)・8日(日)フレスポ八潮、7月28日(土)・29日(日)パサージオ西新井、午前11時~午後4時。TEL070・5577・0959佐藤
◆東和銀座商店街
 7月8日(日)午前7時~9時、朝市、雨天決行、50区画、出店料無料。TEL3605・5304柴田生花店
◆青井兵和通り商店街
 7月14日(土)午後4時~7時、まんぞく市、出店料一般無料、業者2000円、TEL3880・0627米久肉店。22日(日)午前7時~9時、朝市、出店料一般500円、業者3000円、TEL3889・0425八百俊青果店。※いずれも雨天決行。
◆足立区リサイクルセンター
 毎週日曜、午前10時~午後3時、雨天中止、あだち再生館、10区画、出店料100円、業者不可。TEL3880・9800
掲載:2018年7月5日号
掲載:2018年6月5日号
●「タイニービジネスサポート&実践講座」
 6月9日(土)・23(土)午後1時半~3時半、ピーくんカフェFunRoom(北千住駅東口前)。定員20人(先着)、参加費=各日1000円、懇親会=各日1000円(軽食&ドリンク)。自宅ワークやショップなどスモールビジネスのワーカーのための、PC活用スキルや、SNSによる自己アピールの実践方法を学ぶ。講師=竹越茜氏(コワーキングスペース「タイニーボート」主宰)。PC若葉マークでも安心。※ノートPCがある人持参。問合せTEL090・8087・8484、tenkakeru@gmail.com
●「消費生活力向上講座」
 6月11日(月)、7月11日(水)午後2~4時、エルソフィア。区内在住・在勤・在学者対象、定員各日30人(先着/片方のみ受講可)、無料。6月=家族葬・直葬の問題点、葬儀社選択の注意点、エンディングノート 覚悟と準備、7月=お墓の権利・墓埋法・散骨、永代供養・納骨堂・合祀墓・樹林葬など。講師=二村祐輔氏(日本葬祭アカデミー教務研究所代表)。申込みは電話・窓口・区のHPで。問合せTEL3880・5385消費者センター
●あだち区民大学塾
 ①「歴史ドラマが教えてくれない 新『戦国時代』講座」7月1・8・15日(日曜・全3回)午後2~4時、学びピア5階。定員30人(抽選)、1500円(全3回分・初日に支払う)。講師=跡部蛮氏(歴史研究家/博士)。民衆の暮らしや戦国大名と家臣の懐事情など。6月18日(月)必着 ②「学びを創るボランティア養成講座」7月7日(土)・21日(土)・22(日)、全3回。学びピア5階。定員30人(抽選)、無料。講師=興梠寛氏(昭和女子大学グローバルビジネス学部教授)、齊藤ゆか氏(神奈川大学人間科学部教授)、大久保邦子氏(文化ボランティアコーディネーター)、濱田良光氏(地域のちから推進部地域文化課長)。6月25日(月)必着。①②ともに申込みは往復ハガキに、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「戦国時代講座」「ボランティア養成講座」を明記、〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」に申込む(連名可)。問合せTEL5813・3759(平日午後1~5時)
●「街歩きガイド」養成講座(前期)
NPO法人千住文化普及会主催の千住の歴史や文化を学ぶ講座。
【日時とテーマ】①6月30日(土)「宿場町の名残を巡る」②7月22日(日)「掃部宿、やっちゃばを訪ねる」③7月28日(土)「名所関屋の里周辺を歩く」④9月8日(土)「おばけ煙突と千住遊郭、元宿を訪ねる」⑤9月22日(土)「吉原から泪橋、南千住を巡る」
 第1回は、午前9時半~午後1時ガイダンスと街歩き、2~5回は午前9時~11時半街歩きのみ【場所】生涯学習センター(千住5-13-5)【料金】各回500円【定員】20人(1回のみでも可)【申込方法】ハガキ、FAX、電話(午前9時~午後6時)で、住所・氏名・年齢・電話番号を通知。6月20日(水)必着(多数の場合抽選)【問合せ・申込み】〒120-0037千住河原町21-8-702 千住文化普及会、TEL080・3913・4540、FAX3868・3233
● 東京電機大学経営同友会 講演会「『シン・ゴジラ』の作り方」
 【日時】6月7日(木)午後6時10分~7時20分【場所】東京電機大学千住キャンパス丹羽ホール (1号館2階)【講師・演題】尾上克郎氏(㈱特撮撮研究所専務、特撮監督)。演題=「『シン・ゴジラ』の作り方~内なる常識破壊から生み出されたイノベーション~」 【定員・料金】400人(先着)、無料【申込方法】氏名、職業(会社名・役職)、連絡先を明記し、FAXかメールで。問合せTEL5284・5145、FAX5284・5242、doyukai@jim.dendai.ac.jp東京電機大学経営同友会事務局
《講師プロフィール》1960年鹿児島県生まれ。主な作品=「陰陽師」「日本沈没」「西遊記」「のぼうの城」「進撃の巨人」「シン・ゴジラ」「精霊の守り人」ほか
掲載:2018年6月5日号
●第16回「千住寄席」
 6月13日(水)午後1~4時(12時半開場)、エルソフィア。木戸銭=1000円(視力障害者とそのガイド2人で)。千住生まれの漫談家・宮田章司の一門による、三味線、漫才、大道芸、ジャグリング、大喜利、じゃんけん大会など。問合せTEL&FAX5244・1518椋代
●第17回「しょうぶの話を聞く会」
【日時】6月11日(月)午後1時半~3時半【場所】法立寺(報恩閣)【料金】無料【内容】①講演「佐野いこいの森緑地における重機による樹木移植について」=山坂延央氏(足立区公園管理課長)②講演「江戸っ子とわたし」=北原進氏(品川区歴史館館長)③みんなで歌いましょう=声楽家・神田静子、ピアノ・渡邉珠代【交通】千代田線「北綾瀬駅」徒歩3分【問合せ】TEL3605・1861法立寺
●石洞美術館 第47回「伝統工芸 日本金工展」
 日本の金属工芸の伝統は古く、弥生時代に遡る。様々な素材・技術による148点を展示し、金属工芸の美しさ、楽しさを紹介する。6月17日(日)午後2時~、村上隆氏(京都美術工芸大学副学長)が解説。
【日時】6月17日(日)までの午前10時~午後5時(入館は4時半まで)、月曜休館【場所】石洞美術館(千住橋戸町23/京成線「千住大橋駅」徒歩3分、または「北千住駅」西口より「はるかぜ5号(北千住駅西側地域循環)」で「千住大橋駅」)【料金】一般500円、学生300円、小学生以下(要引率者)・65歳以上・障害者手帳所有者は無料【問合せ】TEL3888・7520石洞美術館
掲載:2018年6月5日号
●生物園「夜間特別開園 ホタルの夕べ」
 6月7日(木)~10日(日)、午後6~9時(最終入園8時半)、昼の部5時終了、夜の部6時開園(昼の部の入園者は再入園可)。屋外ホタル観賞会が11年ぶりに復活! 昆虫ドームの中を無数のホタルが飛び交う幻想的な様子を、触れられそうな距離で楽しめる。※生体の発生状況により変更あり。ホタル飼育現場の見学や、チンチラなどの夜の生きもの観察も。▼昼のホタル観賞会=6月16日(土)~7月8日(日)午後1~4時(30分おきに実施)。定員各回40人(全7回)。昼夜ともに未就学児保護者同伴。【入園料】大人300円、小人150円。問合せTEL3884・5577
●梅田地域学習センター
 ①「セルフリンパケア」6月7日(木)午後7時~8時半。16歳以上の女性対象、定員20人、1300円 ②「Lコンサート フラメンコ」6月9日(土)午後7時~8時半。定員80人、1000円 ③「梅干し作りと薬膳」6月14日・7月19日・8月23日(木)午前10時~11時半。16歳以上対象、定員20人、3530円。①~③いずれも受付中。問合せTEL3880・5322
●JOTOクラブ
 ①「パークで筋トレ」毎月第1・3土曜、午前9~10時(受付8時45分~)、千住旭町公園(太郎山公園)。概ね65歳以上対象、無料、参加賞あり。持ち物=タオル・飲み物、運動しやすい服装で。内容=ウォーキング、ストレッチ、コーディネーショントレーニング、筋肉トレーニング、運動相談。講師=リハビリ病院勤務(作業療法士、理学療法士)、区公認スポーツ指導員 ②「おもてなし英会話教室」6月30日・7月28日・9月29日・10月27日・11月24日・12月22日(土曜・全6回、都合の良い日だけの参加可)、千寿常東小会議室。英語が苦手な大人対象、無料。全日程参加者には受講終了証。持ち物=ノート・筆記用具・飲み物。講師=リチャード・アンダーソン氏(カナダ)。日本を紹介&案内等の簡単な英語。問合せTEL080・5688・8932
●都市農業公園
 ①「収穫体験(じゃがいも)」6月16日(土)午後2時半~3時半、17日(日)午前9時半~10時半・11時半~0時半。定員30人(先着・当日午前9時~ビジターセンターで受付)、小3以下保護者同伴、500円。持ち物=帽子・水筒・軍手・汚れても良い服装で ②「ハーブ教室『スタンプ染で素敵なポーチ作り』」6月24日(日)午前10時半~正午、人と自然の共生館。中学生以上対象、定員18人(抽選)、1000円。持ち物=汚れてもいい服装かエプロン。植物のスタンプ染めでポーチ作り。往復ハガキ(返信面にも宛名記入)にイベント名・参加希望者全員の住所・氏名(フリガナ)・年齢・電話番号・「ハーブ教室『スタンプ染』」を明記して、〒123-0864鹿浜2-44-1足立区都市農業公園まで(1通2名まで)。6月14日(木)必着。問合せTEL3853・4114
●荒川ビジターセンター「押し花のレジンアクセサリーづくり」

 6月16日(土)午後2時半~4時(2回実施)、学びピア4階ロビー。定員各回10人(先着・受付は午前9時~)、100円。汚れても良い服装(長袖・長ズボンで。サンダル不可)、タオル持参。問合せTEL5813・3753
●あだち再生館 講座
 ①「ひまわりのアクリルたわし」6月21日(木)午前10時~正午。定員10人、 300円。持ち物=かぎ針(8号) ②「シルバーアクセサリーを作ろう」6月28日(木)午前10時~正午。定員15人、1500円。リサイクルから生まれた銀粘土(アートクレイシルバー)をドライヤーやヤスリで加工。初心者でも手軽にできる。①②ともに区内在住・在勤・在学者対象(小3以下保護者同伴)、窓口・電話・ハガキ・FAXで(重複申込みは無効)で講座1週間前までに申し込む。当選者のみハガキ通知。問合せTEL3880・9800、FAX3880・9801、〒120-0011中央本町2-9-1 あだち再生館
●桑袋ビオトープ公園「五感で学ぶウシガエル」
 6月24日(日)午前10時~午後1時半。小5以上対象(小学生保護者同伴)、定員20人(抽選)、500円(材料費)。ウシガエルの観察や、食用のウシガエルを料理して外来種について学ぶ。申込みは往復ハガキ(返信面にも宛名記入)に、イベント名・参加希望者全員の住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話・FAX番号・「五感で学ぶウシガエル参加希望」を明記、〒121-0061花畑8-2-2桑袋ビオトープ公園まで。6月12日(火)必着。問合せTEL3884・1021
●興本図書館「朗読会(291回)」
 7月7日(土)午後1時半。朗読作品(作家)=東直子、あべ美佳、藤沢周平。朗読=樫の実会。無料、自由参加。問合せTEL3889・0370