足立朝日

掲載:2019年3月5日号
撮影/ジェコブス安子さん
=梅島3丁目在住


 このような水面の輝きに出会ったことがありますか?! 太陽の光の反射が、まるで水面から沸き立つように現れる――。 待ちに待った春の訪れ。子どもたち、人々が生き返る季節の到来だ。 (さらに…)
掲載:2019年3月5日号
ライオン看板と共に

 関原3丁目の交番前に、「ひらさわ呉服店」と描かれた堂々たる看板を、屋根に建造した店舗がある。店主は平澤建二さん。平澤さんの言葉を借りると「バラック建ての商店が競うように店の上部に『トタン看板』を掲げた下町商人の健気な心意気の看板だが、前だけ立派、後ろ建物が見劣りする丁度ライオンのタテガミの如くだと東京っ子らしい洒落のネーミング『ライオン看板』の呼称が定着した町のランドマークとして満70年」。 (さらに…)
掲載:2019年3月5日号
本格古典に酔いしれる幸せ

 性格の良さが風貌に現れている代表格、「桃月庵白酒」師匠がこの5月、「酔わせて魅せます」をタイトルにシアター1010で独演会を行う。 (さらに…)
掲載:2019年3月5日号
須磨子への尊敬を込めて

 近代演劇史上に彗星のごとく現れた日本初の新劇女優・松井須磨子の没後100年を記念した作品が、栗原小巻によりリリオホールで上演される。 (さらに…)
掲載:2019年3月5日号
新田学園(新田3-34-2)
廣瀬一也会長・湯澤和仁会長&土肥和久校長


 昨年4月に、皿沼小から小中一貫校である新田学園に赴任した土肥和久校長の抜群の決断力・実行力と、小学部の廣瀬一也PTA会長、中学部の湯澤和仁PTA会長の熱意が融合し、現在、同園は改革の真っ只中である。 (さらに…)