足立朝日

掲載:2020年1月5日号
撮影/斎藤昇さん(80)
=柳原2丁目在住


 どんな時代になっても、お正月は新鮮で華やかだ。時代の流れは早く、最近はあっという間に「お正月気分」がなくなってしまうが、それでもそれに抗う行事は残されている。 (さらに…)
掲載:2020年1月5日号
情熱的な演奏でようやく掴んだ優勝

 「ベルギーで行われていたアドルフ・サックス国際コンクールにおいて足立区出身の齊藤健太さんが優勝」といううれしいニュースが飛び込んできた。同大会は、サクソフォンを発明したアドルフ・サックスの生誕の地であるベルギーで、没後100周年の1994年から始まった同楽器における最も権威のある大会のひとつ。世界各国から3年に一度、毎回300人以上が出場、昨年は10月28日~11月9日に開かれた。 (さらに…)
掲載:2020年1月5日号
19名の受講生 2カ月の挑戦!

 シアター1010ワークショップシリーズ2020・声だけの演劇「成井豊のドラマ・リーディング教室」がスタートした。今回11回目の受講者は19人で、成井の大迫力の指導を受けながら、全7回のレッスンをこなし、2月の本番「発表会」に備える。 (さらに…)
掲載:2020年1月5日号
上方落語の軽妙な語りを堪能

 春の公演に相応しく、「桂春蝶独演会~召しませ!春蝶~」が、かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホールに登場する。 (さらに…)
掲載:2020年1月5日号
 見沼代親水公園の中央付近にある舎人諏訪神社。足立区有形文化財にも登録されている本殿や、毎年8月に舎人町会青年部による子ども相撲が行われることなどで知られる神社だ。 (さらに…)