足立朝日

学ぶ

掲載:2022年1月5日号
●あだち区民大学塾
 ①「『日本書紀』編纂1300年~真偽を読み解く~」2月4・18・25日(金曜・全3回)午後2~4時、学びピア5階研修室1。定員50人(抽選)、1500円(全3回分、初日に支払う)。講師=榊原金市氏(NPO法人シニア大楽講師/歴史研究家)。奈良時代に編纂された「古事記」と「日本書紀」の背景や内容の差、神武天皇、卑弥呼、邪馬台国、聖徳太子、大化の改新などを読み解く。1月21日(金)必着 ②「足立の伝統工芸 篠笛と三味線の知識と演奏体験」2月12・19日(土曜・全2回)午後2~4時、学びピア5階研修室1。定員30人(抽選)、1000円(全2回分、初日に支払う)。講師=12日/大塚敦氏(獅子田流笛師 四代目・大塚竹管楽器)、19日/鈴木裕一氏(創業120年 三代目・美鈴屋三味線店)。江戸時代からの「匠の技」、足立区伝統工芸振興会の会員で江戸和笛と東京三味線を作り続ける2人の名人技と演奏体験。①②ともに申込みは往復ハガキかメールで、住所・氏名(フリガナ)・電話番号・「日本書紀」「足立の伝統工芸」を明記。〒120-0034千住5-13-5足立区生涯学習センター内「あだち区民大学塾事務局」かinfo@gakugaku.main.jpまで(連名可)。問合せTEL&FAX5813・3759(平日午後1~5時)